1. TOP
  2. 実績紹介
  3. こんなところに八千代エンジニヤリング
  4. vol.1 埼玉県深谷市 キララ上柴
こんなところに八千代エンジニヤリング

vol.1 埼玉県深谷市 キララ上柴

  • アドバイザリー業務委託(2008年)
  • 事業契約締結支援業務委託(2009年)
  • 施設管理規約等支援業務委託(2010年)

キララ上柴とはどのような施設なのですか?

埼玉県深谷市は、渋沢栄一の生誕地として、また、ねぎの生産地として有名です。
「キララ上柴」は、その深谷市初の公民連携PPP事業として整備された、複合施設内にある行政サービスセンターです。上柴生涯学習センター・上柴公民館・深谷市男女共同参画推進センター・深谷市ふるさとハローワークからなる公共施設と、総合スーパー・専門店街を擁した大型ショッピングセンター(民間施設)からなっています。
現在、上柴地区複合施設は、多くの公共施設利用者や買い物客でにぎわっています。


キララ上柴内の図書館

八千代エンジニヤリングはどのように関わったのですか?

八千代エンジニヤリングは、公民連携事業としての事業スキームの検討を行い、深谷市の事業パートナーとなる民間事業者の募集を行いました。市と民間事業者がWin-Winの関係を構築するために、お互いの事業リスクの分担や費用の分担、地域サービスの向上等を総合的にバランスよく組み合わせた事業スキームを構築しました。

その事業スキームについて教えてください

具体的には、既存の旧上柴公民館・旧勤労者家庭支援施設(Lフォルテ)が立地していた市有地に定期借地権を設定し、民間事業者に30年間貸し付けることにしたのです。 老朽化した公共施設の建て替えだけでなく、地域の生活環境を向上させる民間施設の誘導を、市の財政負担を軽減させたうえで実現しました。


建替え前の旧上柴公民館

これからの建設コンサルタントに求められることは?

現在、国や地方公共団体の財政状況が厳しさを増す中で、公共サービスを受ける市民のニーズが多様化しています。このような中、公共サービスの提供に民間活力を導入し、新しい形で市民ニーズに応えることにより、より効果的・効率的な公共サービスが提供できるようになります。 我々、建設コンサルタントには、民間事業者との協働も意識した、新しい公共サービスのあり方をこれからも追求していくことが求められています。


新しい施設を背景に写真撮影するyecメンバー

担当:総合事業本部 社会計画部 和田伸彦

1992年入社。入社当初は経理課配属。支店総務課勤務を経て、PPP・PFI事業に携わる。現在は、主にPPP・PFI事業における公共セクターの財務検討ならびに民間事業者の事業採算性検討を担当。

※サイト公開当時(2012年)の情報です

ページトップ