1. TOP
  2. 実績紹介
  3. 河川・水工グループ - ダム
河川・水工グループ

ダム計画・調査・設計・解析

業務名 発注者 着手・完了 概要
治水・利水計画

思川開発事業計画検討業務

(独)水資源機構思川開発建設所

2012年

利根川水系思川の支川南摩川に水資源機構が計画中の南摩ダムの事業再評価を行った業務である。検討においては再評価実施要領細目に準じた治水、利水代替案の検討を行い、各対策について7つの評価軸によりその適用性の評価を行った。

筒砂子ダム治水利水計画検討業務委託

宮城県土木部

2009年

筒砂子ダムは鳴瀬川の支川筒砂子川に計画中の多目的ダムである。本検討では三本木基準点の流量(基本高水と計画高水波形)で目標流量を満足できるような洪水調節計画の検討を行った。

水理模型実験

波積ダム建設事業 本体実施設計(配置設計)および水理模型実験業務委託

島根県
土木部

2015年

波積ダムのダム本体実施設計(配置設計)および、水理模型実験を行った。

祝子ダム水理模型実験及び施設改良実施設計業務

宮崎県延岡土木事務所

2009年

祝子ダム施設改良(放流能力の増大)のための水理模型実験および実施設計を行った。実験結果から天端自由越流頂増設部、減勢工左岸側増設部の設計および既往事例を基に施工性を考慮して撤去形状を決定した。 

施工計画・施工設備設計

矢原川ダム施工計画・施工設備概略設計業務委託

島根県 浜田河川総合開発事務所

2015年

矢原川ダムの本体概略設計に対し合理的な施工計画を立案した。

都治川治水ダム建設事業(波積ダム)転流工実施設計業務委託

島根県
浜田河川総合開発事務所

2014年

波積ダム転流工について、NATM工法の仮排水トンネル実施設計、施工計画・施工設備設計及び積算資料作成を行った。

鹿野川ダム左岸下流側仮設構台修正作業

国土交通省
四国地方整備局
山鳥坂ダム工事事務所

2012年

再開発工事の一環としてダム下流側に計画した利水放流設備工事のため、ダム下流左岸側に上面をダム天端標高と同じくした仮設作業構台(幅6.0m×延長36m+幅5.0m×延長8.0mm)の設計を行った。 

長安口ダム増設予備ゲート設計業務委託

国土交通省
四国地方整備局
那賀川河川事務所

2009年

長安口ダムの放流能力を増強するために、堤体を切削して設置される放流設備のうち、予備ゲート、上流ピア、底部架台および施工時に使用する鋼製仮締切設備について設計を行った。 

鶴田ダム再開発仮設備詳細設計業務

国土交通省
九州地方整備局
川内川河川事務所

2009年

鶴田ダム再開発(洪水吐き増設および既設減勢工改造)における骨材受入れからコンクリート製造設備までの仮設備施設配置計画、濁水処理設備、給排水設備、仮設桟橋(3箇所)の詳細設計並びに工事用動力計画を立案した。 

鶴田ダム再開発仮締切設備詳細設計業務

国土交通省
九州地方整備局
川内川河川事務所

2009年

鶴田ダム再開発事業における増設放流設備の建設に必要な上流仮締切設備について、詳細設計と施工計画を行った。 

柳瀬ダム新設放流ゲート詳細設計業務委託

国土交通省
四国地方整備局
吉野川ダム
統合管理事務所

2007年

柳瀬ダム堰堤改良事業における新設放流設備として、放流管、整流板と放流主ゲートに関する、形式検討、詳細設計および施工計画書の作成を行った。 

早明浦ダム利水放流設備検討

(独)水資源機構
吉野川開発局

2003年

早明浦ダムの利水放流設備に関する整備方法の検討と施工計画書をとりまとめるとともに、設計図書の作成を行った。 

二瀬ダム選択取水設備施工計画等検討業務

国土交通省
関東地方整備局
荒川上流河川事務所

2003年

二瀬ダム取水設備の改造に関わる施工計画を立案するとともに、荒川流水総合改善事業の費用対効果を検討した。 

試験湛水計画

浜田川総合開発事業試験湛水計画検討業務委託

島根県浜田河川総合開発事務所

2015年

第二浜田ダム基本設計会議(試験湛水)の基礎資料となる技術的検討を行い、その内容をとりまとめた。

西紀ダム湛水計画工事中操作要領作成業務

兵庫県丹波県民局
丹波土木事務所

2013年

建設中の西紀ダムについて、工事中(試験湛水中)のダム操作、点検・調査の内容および工事中・完成後の設備点検・測定調査基準の内容を定めた「工事中の操作要領(案)・運用(案)」および「工事中・完成後の設備点検・測定調査基準」を作成した。

ダム操作規則・細則

竹原ダム操作規程・操作細則変更資料作成業務

淡路広域水道企業団

2016年

竹原ダムの洪水時ダム運用の変更に伴う水位上昇の影響評価、警報区間必要範囲の検討および現行の洪水量の見直しに伴う自然調節を前提とした操作規程・操作細則(案)を作成した。

奥胎内ダム操作規則等検討業務

新潟県
新発田地域振興局

2015年~2016年

胎内川上流域に建設中である奥胎内ダム完成後の操作規則・細則の策定および既設胎内川ダムの操作規則・細則の修正について検討した。

下条川ダム操作検討業務委託

新潟県
三条地域振興局
地域整備部

2014年

新潟県が管理する下条川ダムの超過洪水時の操作方法について検討を行ったものである。検討の結果、非常用洪水吐きの利用でただし書き操作を回避できることが確認された。この操作変更に応じた操作規則を作成した。

刈谷田川ダム操作規則変更等検討業務委託

新潟県
長岡地域振興局
地域整備部

2005年

刈谷田川ダム治水容量の検討および洪水調節方法の変更検討を行い、それに伴い、操作規則(案)の変更検討を行ったものである。

加治川ダム操作規則検討業務委託

新潟県
新発田地域振興局
地域整備部

2007年

加治川ダムの将来の整備計画に応じたダム操作規則の検討を行った。

ダム運用計画

円山川水系与布土川与布土ダム管理手法検討業務

兵庫県
但馬県民局
養父土木事務所

2016年

与布土ダムの事前放流運用ルールの検討および洪水氾濫解析による運用時の効果を検証し、ダム概要や維持管理方法等と併せてをマニュアルを作成した。

鳴子ダム管理資料整理検討業務

国土交通省
東北地方整備局
鳴子ダム管理所

2016年

鳴子ダムのダムフォローアップ定期報告書、定期検査資料、異常洪水時防災操作・特別防災操作の点検資料、既設ダムの有効活用による機能向上の資料を作成した。

鳴子ダム弾力的運用検討業務

国土交通省
東北地方整備局
鳴子ダム管理所

2015年

鳴子ダムでは下流無水区間の解消が課題となっている。本業務では洪水貯留準備水位以上の容量を活用した弾力的管理の検討を行った。

定山渓ダム流域等融雪水収支検証外業務

国土交通省
北海道開発局
札幌開発建設部
豊平川ダム 統合管理事務所

2013年

定山渓・豊平峡・金山・滝里・漁川・桂沢ダムを対象に、積雪密度モデルおよび流域水収支(融雪時の流況)の検証を行った。

揖保川水系引原川引原ダム洪水調節方法検討業務委託

兵庫県西播磨県民局
龍野土木事務所

2011年

引原川の治水安全度の向上を目指し、その基本となる引原川現況流下能力を算定するとともに、現況河道の制約条件を踏まえた河道改修限界流量、およびダム操作について検討した。

木曽川水系流水管理計画業務

国土交通省
中部地方整備局
木曽川上流河川事務所

2009年

木曽三川における将来と現況の低水管理方法について検討を行った。現在の低水管理における課題、各補給施設の特徴を踏まえた上で、将来、現況とも最も合理的と考えられる低水管理の方法について提案を行った。

中野方ダム渇水対策検討委託

岐阜県
恵那土木事務所

2009年

中野方ダムの渇水時の低水管理方法について検討を行ったものである。検討においては節水対策線を検討し、その節水対策レベルに応じた節水率を強化していく方法を提案した。

蓮ダム低水管理検討業務

国土交通省
中部地方整備局
蓮ダム管理所

2008年

櫛田川水系における低水時の維持流量を確保するための蓮ダムにおける放流量と櫛田川水系全体の総合的管理を検討した。

ダム耐震性能調査

平成28年度小渋ダム耐震性能照査検討業務

国土交通省
中部地方整備局
天竜川ダム統合管理事務所

2016年

大規模地震に対する小渋ダムの耐震性能照査を行った。継目の開きを考慮した非線形動的解析、損傷過程を考慮した非線形動的解析において、堤体の減衰定数を5%、10%、15%に変化させた感度分析を実施した。

長井ダム耐震性能照査業務

国土交通省
東北地方整備局
最上川ダム統合管理事務所

2016年

大規模地震に対する長井ダムの選択取水設備の耐震性能照査を行った。耐震性能照査の結果、一部の部材で塑性化および座屈が生じるおそれがあることが確認されたため、補強等の対策案を提示した。

二瀬ダム耐震性能照査検討業務

国土交通省
関東地方整備局
二瀬ダム管理所

2015年

二瀬ダムのレベル2地震動に対するダム本体および関連構造物等の耐震計算を行い、ダムの耐震性能照査報告書をとりまとめた。

品木ダム耐震性能照査業務

国土交通省
関東地方整備局
品木ダム水質管理所

2015年

品木ダムのレベル2地震動に対するダム本体および関連構造物等の耐震計算を行い、ダムの耐震性能照査報告書をとりまとめた。

野村ダム耐震性能照査業務

国土交通省
四国地方整備局
野村ダム管理所

2015年

野村ダムのレベル2地震動に対するダム本体および関連構造物等の耐震計算を行い、ダムの耐震性能照査報告書をとりまとめた。

設計・解析

平成28年度横瀬川ダム本体設計検討業務

国土交通省
四国地方整備局
中筋川総合開発工事事務所

2016年

津軽ダムの本体および関連施設の設計・解析を実施した。①堤体の安定性検討、②堤体4BLのレベル2照査、③利水放流設備減勢工実施設計、④4堤体工修正設計、⑤景観シンメトリー検討等を実施した。

大分川ダム基礎処理評価外業務

国土交通省
九州地方整備局
大分川ダム工事事務所

2016年

グラウチング工の進捗に伴い、適切かつ効果的に施工することを目的に、データ整理・解析および注入仕様の見直し、追加孔・延伸・省略の提案、グラウチングの効果的判定を行った。

津軽ダム堤体挙動解析業務

国土交通省
東北地方整備局
津軽ダム工事事務所

2016年

津軽ダム本体と木戸ヶ沢貯水池保全施設の試験湛水期間中の挙動解析として、漏水量、揚圧力、変形量等の各データをもとに堤体挙動解析を行い、堤体の安定性について検討、評価を実施した。

平成28年度 緑川ダム脇ダム補修施工管理・評価業務

国土交通省
九州地方整備局
緑川ダム管理所

2016年

平成28年熊本地震により被災した緑川ダムの脇ダムの災害復旧を行うに当たり、施工管理基準の検討および評価を行った。

永堰機第1-1-1号永瀬ダムダム総合点検委託業務

高知県
中央東土木事務所

2016年

永瀬ダムダム土木構造物に関し、長期的な経年変化の状況や構造物の内部の状態等に着目し、ダムの健全度について総合的な調査および評価を行い、効果的・効率的な維持管理計画の作成を行った。

和食ダム第1-23号和食ダムグラウチング解析委託業務

高知県
芸土木事務所

2016年

和食ダム本体建設工事における基礎処理工において、コンソリデーショングラウチングおよびカーテングラウチングの施工データの整理・解析等を行った。施工結果を地質状況とあわせて考察し、注入仕様の見直しの検討および改良効果についての評価を行った。

小石原川ダム付属施設修正設計業務

(独)水資源機構
朝倉総合事業所

2016年

小石原川ダム付属設備の修正設計および細部設計、水路トンネル坑口部の細部設計、および付替市道右岸法面工の修正設計を行った。

浜田川総合開発事業第二浜田ダム試験湛水データ解析業務委託

島根県
浜田河川総合開発事務所

2016年

第二浜田ダムの試験湛水について、データの収集・整理、解析を行い、試験湛水で生じた課題に対し、対策を検討するとともに、ダムおよ地すべりの安定性の確認と今後の管理移行における留意事項の検討等を行った。

相模ダム諸設備改良検討委託

神奈川県
相模川水系ダム管理事務所

2016年

相模ダムの放流量の増大に対応した減勢工型式の検討を行うとともに、大規模地震動に関わる資料の作成を行った。減勢の確実性では副ダム付水平水叩き形式が優位であるが、水理模型実験によって流況を確認し、採用が可能であれば逆傾斜式が経済的に優位となると評価した。

鵜川ダム洪水吐き・取水設備温度応力解析業務委託

新潟県
柏崎地域振興局
地域整備部

2016年

洪水吐き減勢工、シュート部、導流部、流入部、取水設備の打設について温度応力解析を行い、今後のリフトスケジュールに関わる検討を行った。

鵜川ダム堤体盛立実施計画作成委託業務(その3)

新潟県土木部

2016年

鵜川ダムは平成29年度に予定される試験盛立に向けて必要になる地質情報を不足なく取得するとともに、これをもとに総合的な観点から調査・検討・評価を行い、経済的かつ施工性に優れた合理的な盛立て実施計画を策定することを目的として堤体盛立実施計画の検討を行った。

奥胎内ダム河川総合開発(二級)グラウチングデータ解析業務委託

新潟県
新発田地域振興局
地域整備部

2016年

ダム基礎グラウチングの施工データ、ならびに現地で取得されるダム基礎岩盤の掘削面調査結果等を考慮して、本ダム基礎岩盤に適した基礎処理計画および施工要領の検討、注入完了、孔の追加・延伸、施工の省略等を判断するとともに、ダム基礎岩盤の改良効果を評価・判定した。

笠堀ダム嵩上げゲート基礎材周辺補強設計業務委託

新潟県
三条地域振興局
地域整備部

2016年

笠堀ダム嵩上げ工事で改造する洪水吐きゲートについて、その門柱に埋設される基礎材の周辺コンクリートを補強するため、有限要素法による構造解析、必要鉄筋量の算出および配筋図の作成等を行った。

ダム等施設管理工事(貯砂堰堤予備設計業務委託)

埼玉県
秩父県土整備事務所

2016年

合角ダム貯水池流入端部における貯砂堰堤の計画および予備設計を行った。形式は、完成後の土砂管理を踏まえた不透過型重力式コンクリートを選定した。

奥胎内ダム天端施設および仮排水路閉塞ゲート他詳細設計業務委託

新潟県
新発田地域振興局
地域整備部

2015年

奥胎内ダムの天端橋梁および天端施設等を対象に、施設配置の見直しに伴う修正設計を行うとともに、最新の本体工事工程に基づき、堤外仮排水路・堤内仮排水路の閉塞ゲートに関わる詳細設計を行い、現地への据付要領の検討および試験湛水工程を考慮した閉塞計画を作成した。

奥胎内ダム管理設備概略設計業務委託

新潟県
新発田地域振興局
地域整備部

2015年

奥胎内ダム管理基本方針に基づき、奥胎内ダム管理設備(テレメータ設備、放流警報設備、ダム管理用制御処理設備、CCTV監視設備、昇降設備、電気設備、通信設備、遠隔監視設備、ダム管理所、管理用道路、網場、繋船設備等)の概略設計を行った。

鵜川ダム 管理用通廊詳細設計業務委託

新潟県
柏崎地域振興局
地域整備部

2015年

鵜川ダム左岸に設ける管理棟と放流設備操作室とを結ぶ管理用通廊の詳細設計を行った。対象通廊は、当地は豪雪地域であるため、冬期屋外に出ることなく操作室の管理が可能な施設とした。

小石原川ダムCIMシステム構築業務

(独)水資源機構
朝倉総合事業所

2015年

小石原川ダムにおける既存の地形データ、地質データ、構造物データを3次元化し、それぞれに属性情報を付与することで小石原川ダムのCIM システムを構築した。

鵜川ダム監査廊修正設計業務委託

新潟県
柏崎地域振興局
地域整備部

2014年

基礎通廊の左岸側端部から左岸堤外部に至る監査廊部の修正設計を行った。配置設計の検討により、洪水吐き擁壁の安定性検討、通廊構造の検討を行い、洪水吐きの3ブロックの区間について修正設計を行った。

胆沢ダム堤体挙動解析

国土交通省
東北地方整備局
胆沢ダム工事事務所

2014年

盛立て開始から、試験湛水中の堤体埋設計器、漏水、外部変形等の計測結果をもとに堤体の挙動解析、試験湛水前、試験湛水中の堤体の安定性の確認を行った。

鵜川ダム治水ダム建設(二級)弱層対策工詳細設計業務委託

新潟県
柏崎地域振興局
地域整備部

2013年

監査廊基礎部の弱層部について既往検討結果に基づき、対策工の詳細設計を行った。対策工の効果については、FEM応力解析を実施し、対策を施すことにより監査廊および堤体に対して問題がないことを確認した。

嘉瀬川ダム施設・設備挙動解析評価検討業務

国土交通省
九州地方整備局
嘉瀬川ダム工事事務所

2013年

試験湛水中の現況施設・設備の挙動について解析・評価を行い、湛水Ⅲ期に向けての新たな計測方法等について検討し、今後のダム管理の基礎資料を整理するとともに、ダム定期検査資料を作成した。

胆沢ダム本体細部設計業務

国土交通省
東北地方整備局
胆沢ダム工事事務所

2011年

現地で確認された岩盤状況を考慮した取水塔と取水塔法面、洪水吐き減勢部、右岸河道接続部の修正設計を行うとともに、下流河道、堤体上流面の変位計測設備であるプロフィルメータ測定室について設計を行った。

嘉瀬川ダム堤体挙動解析他検討業務 

国土交通省
九州地方整備局
嘉瀬川ダム工事事務所

2011年

試験湛水で監視している排水量、揚圧力、変位量および温度、応力、ひずみ計等の計測データ整理・解析より堤体安定性評価・止水安全性評価を実施し、試験湛水結果報告資料の取りまとめおよびダム運用開始に向けた管理基準等の検討を行った。

奥胎内ダム本体修正設計委託

新潟県
新発田地域振興局
地域整備部

2010年

今後の工事における環境保護の推進、新技術導入によるコスト縮減、併設される胎内第四発電所と堤体構造物の合理化設計および事業の全体工程の見直し等を図り、ダム本体コンクリート打設以降に係る修正設計を行った。

嘉瀬川ダム設計施工取りまとめ及び基礎処理解析検討業務 

国土交通省
九州地方整備局
嘉瀬川ダム工事事務所

2010年

工事進捗に伴い得られる地質データ・グラウチングデータを逐次整理・解析し、仕様見直し・改良度の評価を行った。湛水前・湛水中の計測データの整理・評価を行い、堤体安定性・止水安全性が確保されていることを示した。

嘉瀬川ダム本体細部設計業務

国土交通省
九州地方整備局
嘉瀬川ダム工事事務所

2009年

掘削面評価に対するダムの安定性確認および評価、堤体埋設計器の計測データ、骨材の品質およびコンクリートの品質に関するデータ整理並びに評価によりダムの安全性検証を行った。

大分川ダムコア材試験検討業務 

国土交通省
九州地方整備局
大分川ダム工事事務所

2009年

コア材および着岩材について、室内試験(物理試験、締固め・透水試験、三軸圧縮試験)により材料特性の評価を行い、堤体材料としての適用性を明らかにした。 

城原川ダム洪水吐検討業務

国土交通省
九州地方整備局
筑後川河川事務所

2009年

流水型ダムを条件として、常用洪水吐き敷高、形状寸法、門数、ゲート運用操作の観点から、貯水池ならびに下流河道の河床変動特性、ダム上下流の連続性、経済性等の視点にて比較検討し、常用洪水吐き施設の予備設計を行った。

嘉瀬川ダム本体細部設計業務

国土交通省
九州地方整備局
嘉瀬川ダム工事事務所

2008年

掘削面評価に対するダムの安定性確認・評価を行った。堤体景観検討委員会の検討結果を踏まえ、天端構造物(天端道路、エレベータ室、予備ゲート操作室、取水塔)の設計を行った。付帯設備として、管理用発電周辺土木施設、管理棟接続通路、水位維持放流設備グラウト配管の設計を行った。

嘉瀬川ダム基礎処理解析業務

国土交通省
九州地方整備局
嘉瀬川ダム工事事務所

2008年

基礎処理グ工の進捗に伴い、適切かつ効果的に施工することを目的に、データ整理・解析および注入仕様の見直し、追加孔の提案、グラウチングの効果判定を行った。

城原川ダム予備検討業務

国土交通省
九州地方整備局
佐賀河川総合開発工事事務所

2008年

流水型ダムの本体予備設計を行い、基本設計会議資料として取りまとめた。ダム型式については、重力式コンクリートダム、台形CSGダム、ロックフィルダム型式から、重力式コンクリートダムを選定した。

胆沢ダム洪水吐き細部設計業務

国土交通省
東北地方整備局
胆沢ダム工事事務所

2007年

洪水吐き寸法の変更に伴う洪水調整計画の検証を行うと共に、常用洪水吐き細部設計を実施した。常用洪水吐き修正設計、洪水吐き減勢工部の掘削面の岩盤状況から安定計算・設計、減勢工部左岸法面対策工設計、現河道接続部設計を実施した。

ページトップへ

貯水池・周辺環境対策

業務名 発注者 着手・完了 概要
堆砂対策検討

二瀬ダム管理フォローアップ検討業務

国土交通省
関東地方整備局
二瀬ダム管理所

2016年

二瀬ダムのダムフォローアップ定期報告書の作成および現地検討会とフォローアップ委員会の運営補助を行った。

釜房ダム堆砂による影響等検討業務

国土交通省
東北地方整備局
釜房ダム管理所

2016年

釜房ダムの堆砂特性を分析し、ダムコンH-V式更新および堆砂に伴う治水・利水機能への影響分析、ダム操作上の課題抽出、対策基本方針の検討、土砂撤去計画の立案、異常洪水時防災操作と特別防災操作の点検を実施した。

遠野ダム容量再編検討業務

岩手県
南広域振興局土木部

2016年

治水ダムである遠野ダムの竣工100年後までの堆砂シミュレーションを実施して、流水型ダムとして斜め堆砂形状を考慮した計画堆砂量を算出し、必要な洪水調節容量と堆砂容量により貯水池容量の再編を行った。

長安口ダム堆砂対策影響検討業務

国土交通省
四国地方整備局
那賀川河川事務所

2016年

長安口ダムの長期的な堆砂対策の実施に向けて、平面2次元河床変動解析による置土流下過程の予測を行い、効率的な流下を考慮した置土形状を抽出して土砂還元方法について検討するとともに、土砂還元による下流河道の施設への影響を1次元河床変動解析により予測して、総合土砂管理計画を視野に入れた土砂通過対策について検討した。また、土砂還元に伴う砂浜回復の過程について等深線変化モデルを用いた解析により検討し、今後の総合土砂管理に向けた下流河道の土砂動態の技術的課題を整理した。

長安口ダム堆砂対策影響検討業務

国土交通省
四国地方整備局
那賀川河川事務所

2015年~2016年

長安口ダムの恒久的堆砂対策を想定した下流河道の土砂動態変化を河床変動解析により予測し、河床上昇による治水面への影響、利水施設等への影響、河道堆積土砂による魚類等への影響、河口部の堆積土砂の変化について検討し、総合土砂管理計画策定に向けた検討計画および調査計画を立案した。

長安口ダム恒久的堆砂対策施設構造検討業務

国土交通省
四国地方整備局
那賀川河川事務所

2015年~2016年

長安口ダムの恒久的堆砂対策方法の確立を目的とし、将来100年間の土砂流入と継続的な掘削・浚渫による長安口ダム堆砂量変化・堆砂形状変化の1次元河床変動解析を行い、長安口ダムの貯水容量を持続的に確保可能な貯砂ダムおよび貯水池の掘削・浚渫運用方法を検討した上で、ベルトコンベア運搬による堆砂対策施設の基本的な構成を地形条件、経済性、長期的な堆砂除去運用実施上の適合性から抽出し、恒久的堆砂対策計画の基本を取りまとめた。

県単河川改修事業に伴う堆砂対策検討業務

長野県
長野建設事務所

2016年

裾花ダムと奥裾花ダムの有効貯水容量を長期的に維持する方法について立案するため、奥裾花ダム貯水池から裾花ダム貯水池および犀川合流を経て千曲川に合流するまでの範囲を対象として、複数の堆砂対策案について1次元河床変動解析によるダム機能維持の効果・下流河川への影響を予測した上で、経済性を比較し、最適な堆砂対策方法を立案した。

五十嵐川土砂還元試験モニタリング調査計画策定業務委託

新潟県
三条地域振興局
地域整備部

2014年

五十嵐川の健全な土砂管理を行うため、置土設置計画の立案及び土砂還元試験のモニタリング調査計画を作成し、土砂還元試験を実施した。

鏡ダム貯水池保全河川環境調査委託業務

高知県
高知土木事務所

2014年

鏡ダムの堆砂対策及び鏡川下流河川の環境改善を目的とした土砂還元の実施について検討した。

奥裾花ダム堆砂対策検討業務委託

長野県
長野建設事務所

2014年

裾花ダムと奥裾花ダムの堆砂対策について、両ダムの対策方法の組合せを考慮し、裾花川全体としての堆砂対策計画を立案した。

殿ダム土砂管理計画検討業務

国土交通省
中部地方整備局
鳥取河川国道事務所

2013年

殿ダムにおける堆砂進行と下流河道変化の初年度モニタリング調査として、空中写真撮影、崩壊地判読、堆砂量評価、ダム下流河道の澪筋・瀬淵・植生分布図作成、景観定点撮影、横断測量整理、河床材料調査を行った上で、堆砂と下流河道変化のモニタリング計画を立案した。 

猿谷ダム管理用施設等設計業務

国土交通省
近畿地方整備局
紀の川ダム
統合管理事務所

2013年

猿谷ダムの堆砂対策は短期(貯砂ダム搬出砂)、中期(取水施設への影響排除)、長期(土捨場)の計画として実施した。 

高滝ダム堆砂対策検討

千葉県
高滝ダム管理事務所

2012年

高滝ダムにおいて検討中の排砂システムの影響を確認するための土砂還元試験実施計画書を作成することを主な目的とし、土砂還元試験に係る置土の設置位置、置土形状、土砂採取方法、運搬方法等の検討、モニタリング調査計画の立案を実施した。 

長島ダム堆砂対策検討業務

国土交通省
中部地方整備局
長嶋ダム管理所

2011年

既往検討における堆砂対策実施上の課題点である年間の土砂運搬コストの縮減、土砂還元に際しての下流河川に対するリスク分散等を目的とし、堆砂による利水安全度低下に関するリスクアセスメント、所定の利水安全度を確保可能で30年間のコストが最低となる掘削量、時期、堆砂対策工法の検討を実施し、ダムの目的別の妥当な工事費負担について検討を実施した。 

宮ヶ瀬ダム下流環境調査検討業務

国土交通省
関東地方整備局
相模川水系
広域ダム管理事務所

2011年

フラッシュ放流と土砂還元がダム下流河川に与える影響把握のために付着藻類調査や現地調査を実施した。また、貯水池への流入土砂量の軽減を図るため貯砂ダムを計画するとともに、管理所近傍の沢からの流出土砂の防除方法を検討した。土砂還元調査では、付着藻類分布を近赤外や景観写真を実施し、簡易把握手法を立案した。

那賀川土砂還元効果検討外業務委託

国土交通省
四国地方整備局
那賀川河川事務所

2010年

那賀川で実施されている長安口ダム堆砂の下流河道への置土について、土砂移動状況を把握するため、横断測量およびLPデータを用いて河床変動量を算出するとともに、流下した置土の到達範囲を明らかにした。 

那賀川総合土砂管理検討業務委託

国土交通省
四国地方整備局
那賀川河川事務所

2009年

那賀川の流砂系総合土砂管理計画を立案するため、流砂系に影響したインパクト、それによる土砂動態変化および土砂管理上の問題点を整理した上で、連携して取り組むべき対策として、土砂生産・流出抑制、ダム堆砂対策、ダム下流への土砂供給を抽出し、対策方法、関係機関、連携すべき項目を検討した。 

鯖石川ダムルーシング運用計画検討業務委託

新潟県
柏崎地域振興局
地域整備部

2009年

鯖石川ダムでは計画を上回る土砂が堆積しており、その解決策として融雪期のスルーシングが計画されている。その運用ルールについて検討した。 

物部川土砂動態調査検討業務委託

国土交通省
四国地方整備局
高知河川国土事務所

2008年

今後、土砂管理計画を立案するために必要な一次元・二次元河床変動解析からなる土砂動態解析モデル作成の方針、および今後の調査・検討項目を立案した。 

殿ダム土砂管理計画検討業務

国土交通省
中国地方整備局
殿ダム工事事務所

2006年

殿ダムで適切な土砂管理を行うことを目的として、排砂方法・効果の検討、操作ルール・施設配置計画・下流環境への影響検討、概算工事費の算出を行い、土砂管理計画を立案した。 

西山発電所西山ダム流入土砂対策調査委託

山梨県
企業局
早川水系発電管理事務所

2005年

西山ダムに流入し堆積する土砂について、種々の制約条件をクリアする西山ダムに適応した堆砂対策概略計画を立案した。 

鯖石川ダム堆砂対策計画業務委託

新潟県柏崎地域振興局

2005年

鯖石川ダムにおける堆砂対策としての水位低下運用を実施した場合の下流への流出土砂量予測結果をもとに、下流河道における河床変動計算を実施し影響評価を行った。 

荒瀬ダム土砂流出解析業務委託

熊本県
企業局

2004年

荒瀬ダム撤去に関する土砂動態を把握し、工事中、撤去後の堆積土砂の挙動および下流河道の河床変動の分析を行った。 

インドネシア国ウォノギリ多目的ダム貯水池堆砂対策計画調査(第1次)

国際協力機構

2004年

インドネシアソロ川上流のウォノギリダムについて、排砂設備や流入防止のための流域保全計画の検討を行った。 

貯水池の水質保全対策

気候変動を考慮した貯水池水質計算業務

国立研究開発法人土木研究所

2016年

東北地方の御所ダムを対象として、融雪を考慮した流出モデル・利水モデル・水質予測モデルを構築し、気候変動による気温・降水量等の変化がダム貯水池の水質に与える影響について検討した。

猿谷ダム水質調査計画策定業務

国土交通省
近畿地方整備局
紀の川ダム
統合管理事務所

2015

「ダム貯水池水質調査要領」の改訂に伴い、猿谷ダム水質調査計画を作成した。作成にあたり水質調査結果を整理するとともに、ダム貯水池の特性や流入負荷量の状況、下流河川の特性、貯水池の魚類の生息状況、底質の調査結果、水質保全設備(表層取水設備、清水バイパス)の効果を整理した。

志津見ダム水質改善検討業務

国土交通省 中部地方整備局
出雲河川事務所

2014年

志津見ダムのアオコ発生機構を三次元水質解析モデルおよび鉛直二次元富栄養化解析モデルを用いて分析し、アオコ発生が抑制される目標を設定した。貧酸素化による重金属類リスクが懸念されたため、重金属類および溶存酸素を調査し、志津見ダム貯水池のマンガン収支および酸素消費速度を予測し、底質改善方法を検討した。

儀間ダム水質改善設備設計業務委託

沖縄県沖縄県ダム事務所

2012年

儀間ダムは既設儀間池の下流に建設するダムであり、治水のほか上水利用が行われる。既設儀間池では放線菌(ジオスミン)によるカビ臭が上水道で障害となっており、活性炭投入を行った。 

島地川ダム水質改善外検討業務

国土交通省
中国地方整備局
山口河川国道事務所

2011年

島地川ダムで稼動している高濃度酸素溶解装置の水質改善効果を、貯水池水質調査結果に基づいて分析し、装置の運用(案)の検討を行った。運用(案)は島地川ダム水質改善検討委員会の承認を得た。 

灰塚ダム環境放流効果検討業務

国土交通省
中国地方整備局
三次河川国道事務所

2009年

環境用水放流設備を用いたフラッシュ放流操作などが実施されてきた。その結果、ダムの放流ステップが遅いことが課題になっていることが判明したため、下流の水理特性を再整理し、より放流増加ができるような放流限度曲線の変更案を提案した。 

樹林帯・貯砂ダム事業再評価検討業務

国土交通省
九州地方整備局
筑後川ダム
統合管理事務所

2007年

松原・下筌ダムでは、貯水池に風倒木や土砂が流入する対策として、貯水池水質保全事業(樹林帯整備)や貯水池保全事業(貯砂ダム)を実施している。本業務は、事業の再評価を行うものであり、事業効果の把握方法や評価方法を検討し、現行計画の評価を行うことを目的として実施した。 

キャンプ・ハンセン(金武地区)赤土流出防止工(1号砂防ダム)実施設計業務

防衛省
沖縄防衛局
企画部

2007年

キャンプ・ハンセン内にある既設砂防堰堤に溜まった赤土の浚渫および表面排水装置を設置するための実施設計を行った。 

千屋ダム水質保全設備設計・仕様検討関連業務

岡山県
阿新地方振興局

2004年

千屋ダム貯水池水質保全装置の基本仕様、詳細設計と設置工法検討、水質モニタリングシステム等検討を行った。 

浦山ダム水環境改善事業評価検討

水資源開発公団
荒川ダム総合事務所

2002年

浦山ダム水環境改善事業の経済評価を行うための費用便益分析と事業計画の評価検討資料の作成を行った。 

濁水放流防止対策検証

水資源開発公団
浦山ダム管理所

2001

浦山ダム竣工後のデータをもとに、水質予測モデルの検証と対策効果の検討を行った。 

ページトップへ

ダム維持管理

業務名 発注者 着手・完了 概要
ダム総合点検・維持管理計画

月山ダム堤体観測監視業務

国土交通省
東北地方整備局
月山ダム管理所

2016年

月山ダム観測データ回収・整理と堤体挙動解析による監視を行い、併せて計測機器の保守点検を実施することで、計測機器の健全性を確保し、今後の適正なダム管理へ反映することを目的として実施した。

胆沢ダム観測・監視検討外業務

国土交通省
東北地方整備局
北上川ダム統合管理事務所

2016年

胆沢ダムの本体、洪水吐き、周辺設備を対象とした管理期の挙動解析を行うとともに、監査廊内と洪水吐きの既往補修箇所、コンクリート性状確認箇所、リップラップ劣化状況のモニタリング調査を行い、胆沢ダムの安全性に関わる検討・評価を行った。

浅瀬石川ダム施設点検検討業務

国土交通省
東北地方整備局
浅瀬石川ダム管理所

2016年

浅瀬石川ダムでの気象、堤体観測、貯水池観測等のダム管理資料を基に、ダム堤体挙動解析を実施し、健全度を評価した上で、ダム定期検査資料を取りまとめた。また、定期検査での指摘事項や評価項目を反映し、過年度に策定したダム長寿命化計画(維持管理計画)の時点修正を実施した。

遠野ダムほかダム総合点検および長寿命化計画策定等業務委託

岩手県
県南広域振興局
土木部遠野土木センター

2016年

遠野ダムについて、ダム総合点検を実施して維持管理方針を取りまとめるとともに、長寿命化計画(案)の策定を行った。竣工後5年が経過する重力式コンクリートダムである遠野第二ダムについては、既往の点検結果をもとにした維持管理方針の整理と、長寿命化計画(案)の策定を行った。

藤波ダム管理区分移行検討業務委託

福岡県久留米県土整備事務所
藤波ダム管理出張所

2015年

福岡県が管理する藤波ダムにおいて、ダム本体の状況調査・点検および各種管理記録等の整理・解析を行い、ダムの安全性について評価し、第2期から第3期への管理区分の移行について検討を行った。

嘉瀬川ダム管理評価検討外業務

国土交通省
九州地方整備局
筑後川河川事務所

v

嘉瀬川ダムの管理期移行(第2期→第3期)に向け、各計測データ等を基にダムの挙動等の安定性などの評価を行い移行時期が適切であるかを評価するとともに、管理期移行後の点検基準や管理計画について検討を行った。

安波ダム及び普久川ダム総合点検業務

内閣府
沖縄総合事務局
開発建設部北部ダム
統合管理事務所

2015年

安波ダムおよび普久川ダムの長期的な経年変化の状況や構造物内部の状態等に着目し、ダムの健全度について総合的に調査および評価するとともに、ダムを構成する施設毎の維持管理に係る中長期的な維持管理方針、計画を定めた「ダムの長寿命化計画」を立案したのものである。

ダム維持管理データベース改良・統合業務

国土交通省 国土技術政策総合研究所

2015年

運用を行っているダム維持管理データベースについて、維持管理結果登録者追加のための改良、他データベースとの統合、web公開機能の作成、データの追加登録、登録された補修・劣化等履歴の整理を行った。

永瀬ダムダム総合点検委託業務

高知県
中央東土木事務所

2015年

「ダム総合点検実施要領・同解説及び参考資料」に基づき、ダム土木構造物に関し、長期的な経年変化の状況や構造物の内部の状態等に着目し、ダムの健全度について総合的な調査および評価を行ったものである。

福地ダム及び新川ダム総合点検業務

内閣府
沖縄総合事務局
開発建設部北部ダム
統合管理事務所

2014年

福地ダム、新川ダムの長期的な安全性および機能を保持していく観点から、安全性を確保しつつ効果的、効率的な維持管理を実現することを目的に、専門家の助言を受けて、追加調査、健全度評価、維持管理方針の策定を行った。

永瀬ダムダム総合点検委託業務

高知県
中央東土事務所

2014年

「ダム総合点検実施要領・同解説及び参考資料」に基づき、ダム土木構造物に関し、ダムの健全度について総合的な調査および評価を行い、効果的・効率的な維持管理を実現させることを目的として実施した。

緑川ダム総合点検業務

国土交通省
九州地方整備局
緑川ダム管理所

2014年

竣工後40年以上が経過した緑川ダムの長期的な経年変化の状況や構造物の内部の状態に着目しダムの健全度について総合的に調査および評価し、効果的・効率的なダムの維持管理を実現することを目的とした維持管理方針について検討を行った。

安波ダム及び普久川ダム総合点検業務

内閣府
沖縄総合事務局
開発建設部北部ダム
統合管理事務所

2014年

安波ダムおよび普久川ダムの長期的な安全性および機能を保持する観点から、今後の維持管理方針を策定するため、長期的な経年変化の状況や構造物内部の状態等に着目したダムの健全度を評価するために必要な調査検討を実施した。

入畑ダム総合点検業務委託

岩手県
南広域振興局
土木部北上土木センター/p>

2014年

入畑ダムにおいて、長期的にダムの健全度を確保し、効果的・効率的な維持管理を推進していくため、ダム機能の維持および安全性の観点から総合的に点検を行い、維持管理方針を作成した。

津軽ダムダム管理データベース検討業務

国土交通省
東北地方整備局
津軽ダ工事事務所

2014年

津軽ダムの長寿命化に向けた維持管理を行うために必要となる管理データを整理し、管理データベースを構築するための予備設計を行った。

鳴子ダム総合点検業務

国土交通省
東北地方整備局
鳴子ダム管理所

2014年

建設後57年を経過した鳴子ダム(アーチダム)において長期的にダムの健全度を確保し、ダムの機能維持および安全性の観点から総合的に点検を行い、健全度評価、維持管理方針(案)を作成した。

鳴子ダム維持管理検討業務

国土交通省
東北地方整備局
鳴子ダム管理所

2014年

鳴子ダム維持管理の課題を抽出し、施設管理、流水管理、貯水池管理の各項目の維持管理方針、管理基準案、モニタリング計画を定めた。併せて維持管理システムの基本仕様の検討を行った。

嘉瀬川ダム施設・設備挙動解析評価検討業務

国土交通省
九州地方整備局
筑後川河川事務所

2013年

運用開始後2年目(湛水Ⅱ期)である嘉瀬川ダムの現況施設・設備の挙動について解析・評価を行い、湛水Ⅲ期に向けての新たな計測方法等について検討し、今後のダム管理について提案した。

ダム補修・補強設計

小河内貯水池余水吐流下部等補修調査設計

東京都水道局
水源管理事務所

2003年

ダム余水吐きシュート部から復ダムの変状調査と、コンクリートの補修設計を行った。 

ダムの長寿命化計画

綱取ダム総合点検及び長寿命化計画策定業務委託

岩手県
盛岡広域振興局土木部
綱取ダム管理事務所

2015年

岩手県綱取ダムについて、長期的にダムの健全度を確保し、効果的・効率的な維持管理を推進していくため、ダム機能の維持および安全性の観点からダム総合点検を実施して、維持管理方針を作成したものである。

猪野ダム長寿命化計画策定業務委託

福岡県
福岡県土整備事務所
鳴淵・猪野ダム管理出張所

2015年

福岡県が管理する猪野ダムにおいて、施設の特性や現状を把握し、求められている機能に適合するよう評価基準の設定を行い、各施設の機能と信頼性の確保および長寿命化を図り、ライフサイクルコストの低減・更新需要の平準化を計画する長寿命化計画を策定した。

松原・下筌ダム長寿命化検討業務

国土交通省
九州地方整備局
筑後川ダム
統合管理事務所

2015年

松原・下筌ダムの施設管理に資するために長寿命化計画について検討し、維持管理計画を策定した。

坂本ダム長寿命化計画策定業務委託

群馬県
案中土木事務所

2014年

坂本ダムにおいて、ダム総合点検実施要領に基づき点検調査を行い、ダム堤体、管理制御設備、電気通信設備、取水設備、利水放流設備、貯水池について、健全度評価を行った。

水上ダム長寿命化計画策定業務委託

長野県
松本建設事務所

2014年

長野県松本市に建設された竣工後14年経過する水上ダムについて、長期的にダムの健全度を確保しつつ、効果的かつ効率的な維持管理を実施するための長寿命化計画を策定した。

ページトップへ

ダム再開発

業務名 発注者 着手・完了 概要
ダム再開発計画

平成28年度長安口ダム恒久的堆砂対策施設構造検討業務

国土交通省
四国地方整備局
那賀川河川事務所

2016年

長安口ダムにおいて、恒久堆砂対策の検討および対策施設の予備設計を行った。貯水池シミュレーションおよび不等流計算により、堆砂除去および上流部の治水に対する効果面で最も有効となる堆砂掘削方法、掘削時期について検討を行うとともに、必要となる対策施設、堆砂対策事業全体工程や事業費の検討を行った。

ダム施設活用方策検討業務

(独)水資源機構
関西・吉野川支社
吉野川本部

2015年

既存施設の有効活用方法および手法の確立に資することを目的に、既往報告書による検討内容や施設改造に関する技術的知見、類似工事の施工事例の最新の知見等を踏まえた施設活用方策の検討を行った。

嵩上げ

胎内第一発電所・猿田発電所大規模改良事業計画検討業務委託

新潟県企業局

2016年

新潟県企業局の胎内第一・猿田発電所の大規模改良事業において、発電所・重力式コンクリートダムの改修計画を立案し、固定価格買取制度FITを適用した場合の事業採算性を検討した。

笠堀ダム 堤体材料採取候補地地質総合解析委託

新潟県
三条地域振興局
地域整備部

2013年

笠堀ダム嵩上げ計画に伴う堤体コンクリートの原石山調査で、地表地質踏査(0.3km2)・弾性波探査(計0.67km)・室内岩石試験(全40試料)・地質総合解析(一式)を実施した。 

笠堀ダム本体概略設計委託

新潟県
三条地域振興局
地域整備部

2013年

新潟県が昭和40年度より管理する笠堀ダムの堤体嵩上げ(提高74.5m⇒78.5m)概略設計を行った。 

川内ダム堤体補強及び洪水吐き改造工事実施設計等業務

新潟県柏崎市

2008年

河川管理施設等構造令に準拠するべく川内ダムの堤体腹付け・嵩上げおよび洪水吐き増強を検討した。 

放流設備新設・増設

相模ダム放流関連施設全体工事計画検討委託

神奈川県
相模川水系ダム
管理事務所

2015年

相模ダムにおける放流量増大を目的とした放流設備の改良方法について比較検討を行うとともに、放流設備に関連する施設全体の工事計画について検討を行ったものである。

小渋ダム小規模放流設備検討業務

国土交通省
中部地方整備局
天竜川ダム統合管理事務所

2014年

小渋ダムにおいては、「ひっ迫した操作運用」、「放流期間の長期化」、「放流量調整難」等が貯水池運用上の課題となっている。本業務は、主放流設備を補填する小規模放流設備について計画検討することを目的として、放流方式の比較、設備対象流量設定、運用計画を行った。 

日南ダム洪水調節検討業務

宮崎県日南土木事務所

2013年

中小洪水にも洪水調節効果を発揮可能となる放流口の一部絞り込みや新たな越流部切り欠き等の改造方法を複数案立案し、各方策の効果・利点・欠点等について比較検討を行った。 

導流壁保護板設計作業

国土交通省
四国地方整備局
山鳥坂ダム工事事務所

2012年

既設の鹿野川ダムにおける利水放流設備として、平成22年度に行った設計について、放流主ゲート下流の整流管における水理性能向上を目的として、整流管の曲管部における曲率半径を大きくするとともに、空気管の口径変更、導流壁保護板の設置を行った。

柳瀬ダム新放流予備ゲート詳細設計業務委託

国土交通省
四国地方整備局
吉野川ダム統合管理事務所

2008年

既設の柳瀬ダムおいて、洪水調節操作の効率化を目的として建設される放流設備の予備ゲートについて詳細設計を行った。 

祝子ダム施設改良基本設計業務

宮崎県延岡土木事務所

2008年

当面(中期計画)の重要課題を超過洪水対応とし、早期に効果を発揮するため、標準越流頂増設(1/200年確率流量対応)、減勢工改良等の施設改良型式の検討および基本設計、概算事業費の算出を行った。 

小水力発電

山佐ダム水力発電所(仮称)発電設備建設工事実施設計業務

島根県企業局

2016年

県所管の山佐ダムに後付けの水力発電所を新設する実施設計および系統連系・河川法の認可申請協議資料を作成した。

平成28年度水力発電施設の改修・耐震・増出力等事例調査業務

公営電気事業経営者会議

2016年

全国公営電気施設の整備状況についてアンケート調査を実施し、設備更新や増出力の動向、および耐震性能照査の実績を調査・分析整理した。

姉川ダム発電所設計業務(その3)仮設橋計画設計

イビデンエンジニアリング(株)

2016年

滋賀県が所管する姉川ダムにおいて、民間事業者による後付け水力発電の施工計画に伴う落合橋仮設橋の設計および架設計画を検討した。

雲南市吉田町曽木地内所在水力発電所発電設備更新工事実施設計業務

島根県企業局

2016年

建設後約60年を経過した水路式水力発電所のリニューアル工事に伴う実施設計および系統連系・河川法の認可申請協議資料を作成した。

小水力発電調査検討業務

徳島県
企業局

2014年

徳島県企業局が所有する川口ダムの赤松川支水路流末部に小水力発電を計画・設計した。

河内川ダム管理用発電詳細設計

福岡県
嶺南振興局
河内川ダム建設事務所

2014年

建設中の河内川ダムにおいて、利水従属並びに無効放流を活用した管理用水力発電設備の実施設計および各種認可申請図書の作成を行った。

厳木ダム管理用水力発電設備詳細設計業務

国土交通省国土交通省
九州地方整備局
武雄河川事務所

2013年

厳木ダムにおいて新規の小規模の管理用発電を設計し、商用電力の代替と緊急時の非常用電源の代替としての検討を行った。 

湯ノ小屋沢川導水施設水力発電検討業務

(独)水資源機構沼田総合管理所

2013年

奈良俣ダムへの導水施設である湯ノ小屋取水堰およびその吐口における小水力発電設置を検討した。 

鬼怒川ダム管理用発電検討業務

国土交通省
関東地方整備局
鬼怒川ダム
統合管理事務所

2013年

鬼怒川上流ダム群およびダム関連施設を対象に、維持管理費用の低減化および災害時の電源確保等を目的とした管理用発電設備の導入可能性検討および発電設備等の概略設計を行ったものである。

耶馬渓ダム小水力発電設備設計業務

国土交通省
九州地方整備局
山国川河川事務所

2012年

耶馬渓ダムにおける管理用発電の一環として、新エネルギー活用の観点から小水力発電を計画・設計したものである。既存の灌漑用水に完全従属させる形式で検討した。 

一庫ダム小水力発電検討業務

(独)水資源機構関西支社一庫ダム管理所

2010年

ダムからの下流域維持用水を用いた小水力発電の事業検討を行ったものである。減圧バルブを発電水車に置き換えて全量売電を行う計画とした。

ページトップへ

新エネルギー

業務名 発注者 着手・完了 概要
小水力発電

佐久市水力発電施設基本計画及び性能検討等業務

長野県
佐久市

2014年

佐久市運営の平根発電所(60年経過し老朽化)の改修計画と基本設計、新設するマイクロ水力発電所の基本設計、およびこれらを統合した送電計画を策定した。

一本木沢地区小水力発電施設基本設計業務

青森県
土地改良事業団体連合会

2014年

農業用水路を活用した小水力発電の実施設計である。斜面上部に配置された既存の用排水路から分岐した水槽をヘッドタンクに改造し水圧管路を農園斜面に埋設した。小型の発電所建屋に21kWのクロスフロー水車を配置して発電し、放水路は既存の水槽に接続して水利系統を乱さない配置とした。また既存の放水管路は余水吐きとして現存させることとした。

小百川発電計画基本設計業務委託

栃木県
企業局

2014年

一級河川小百川(日光市瀬尾地内)における発電計画について、栃木県企業局が実施したH22水力発電地点可能性調査業務(以下「可能性調査業務」という。)を参考に、その基本設計を行った。

北陸地方における下水道が有するエネルギーの活用推進に関する調査業務

国土交通省
北陸地方整備局
建政部

2014年

北陸地方の下水道事業における小水力発電および下水熱利用について、全国の導入自治体および北陸地方の未導入自治体へアンケート調査を行い、導入自治体の施設稼動実態を把握した上でポテンシャル量および建設費・維持管理費の算定に反映した。

横瀬川小水力発電事業 基本・実施設計業務委託

鳥取県
企業局

2014年

普通河川横瀬川に最大出力197kWの水力発電所を設計したものである。水は横瀬川に床固め構造物を設置して取水し、沈砂池、ヘッドタンクを経て約860mの長い圧力管路で発電所へ送水した。

柳津町小水力発電可能性適地調査業務委託

福島県柳津町

2013年

柳津町全域において、小水力発電の導入可能性の調査を行ったものである。対象施設は河川、河川構造物、砂防施設、農業用施設、ダムとした。 

韮崎地区 小水力発電施設実施設計業務委託

山梨県
農政部中北農務事務所

2012年

山梨県韮崎市内を流れる農業用水路を利用した小水力発電施設の実施設計を行ったものである。発電計画地点の水路構造、流況、電力需要等の条件を考慮し、計画地点で採用が可能な複数の水車型式を比較検討した結果、水車型式として下掛け水車を採用した。 

南アルプス地区 小水力発電施設実施設計業務委託

山梨県
農政部中北農務事務所

2012年

農業用水路徳島堰における利水従属の小水力発電の実施設計ならびに水利権申請を行った。 

小水力等農業水利施設利活用促進事業 小水力発電概略設計業務

岡山県井原市

2012年

星田池の農業用水ならびに河川維持放流を活用した小水力発電を検討したものである。星田池から下流揚水機場までの高低差を利用し既存導水管にバイパスを設けてフランシス水車を配置した。 

房総導水路小水力発電調査業務

(独)水資源機構千葉用水総合管理所

2009年

南房総導水路の注水制御工における減圧のエネルギーを水車発電機により回収する計画を立案した。 

松川・須川流域小水力発電検討

国土交通省
東北地方整備局
福島河川国道事務所

2009年

阿武隈川水系松川・須川において、小水力発電が可能な適地と電力用途の調査、検討を行った。 

小水力発電調査検討業務委託

国土交通省
北陸地方整備局
松本砂防事務所

2009年

姫川、高瀬川、梓川流域における松本砂防事務所管内の砂防施設を活用した小水力発電の適用可能性を調査した。 

H21富士川砂防小水力発電施設設計業務

国土交通省
関東地方整備局
富士川砂防事務所

2009年

富士川砂防事務所管内において、発電施設が配置可能な砂防施設を選定し、小水力発電施設の概略および詳細設計を行った。 

笛吹川地区 小水力発電基本設計業務委託

山梨県
峡東農務事務所

2009年

笛吹川地区の小水力発電の基本設計を行い、今後の事業実施の基礎を計画した。

マイクロ水力発電(水道施設)概略設計業務委託

山梨県
企業局

2008年

減圧槽緊急遮断弁室に小水力発電機を設置することで、水道施設もしくは地域施設への電力供給の可能性について検討した。 

ページトップ