1. TOP
  2. ちょっとイイ話
  3. 2007年

八千代エンジニヤリングが毎月お届けするちょっとイイ話

2007年

特集:はい、総務部です。

事務系社員からみる建設コンサルタント

「建設コンサルタント」とはいっても、当社で活躍しているのは技術系社員だけではありません。営業系や事務系の社員ももちろんいて、技術系社員を縁の下で支えています。今回はそんな「縁の下の力持ち」のひとつ、「総務部」についてのお話です。

はい、総務部です。
特集:エジプトのデルタ地帯より

開発途上国の水道事情

普段なにげなく使っている水ですが、きれいな水を蛇口へ導くためにはいろいろな苦労があります。今月は、エジプトの事例を通して、我々の生活に欠かすことのできない「水」について考えてみたいと思います。

エジプトのデルタ地帯より
特集:知っているようで意外と知らない

社会保険学習のススメ

毎月の給与明細書、ちゃんとご覧になっていますか? 天引きされている社会保険料の金額を見て、少々寂しい気分になる方も多いのではないでしょうか。今回は、知っているようで意外と知らない社会保険について紹介いたします。

知っているようで意外と知らない
特集:全ての人が暮らしやすい社会を目指して

みんなでつくるバリアフリー社会

今月は、誰もが安全で快適に暮せる社会について、バリアフリーとともに、ユニバーサルデザインの考え方をあわせてご紹介いたします。

全ての人が暮らしやすい社会を目指して
特集:yecの廃棄物対策

マレーシア・国家ごみ減量化大作戦!

「3R」。環境問題への取り組みのひとつであるこの政策、実は日本だけでなく海外でも推進されています。また、途上国での推進については、日本も技術面等で支援をしています。今回はマレーシアでの、3Rを通したごみ減量化への取り組みを紹介します。

yecの廃棄物対策
特集:yecの国際防災事業

モルディブ津波災害

一瞬で全てを跡形もなく奪い去っていく津波。四方を海で囲まれた日本は、いつもその脅威にさらされていることになります。今回はスマトラ沖大地震・津波被害復興支援を紹介し、業務を通じて学んだ防災教育について考えてみます。

yecの国際防災事業
特集:yecの国際防災事業

インドネシア・メラピ火山防災事業

1980年代後半から世界中で防災の意識が高まり、防災先進国といわれる日本への期待は益々高まっています。我が国はODA等を通じて国際防災協力を推進 しており、yecも長年にわたり発展途上国の防災支援事業に取り組んできました。今月より2回にわたり、その一部をご紹介します。

yecの国際防災事業
特集:防災

自分の命は自分で守れますか?

いつ、どこで起こるかわからない災害。意外と知られてはいませんが、みなさんの住んでいる県や市町村では、地域の危険度診断などを掲載した"ハザードマップ"を無料で提供しています。ぜひ一冊、手元に置きながら、「防災」について考えてみませんか。

防災
特集:身近にある樹は大丈夫?

樹木医からの視点

私たちの身の回りには、緑があふれています。庭木、街路樹、公園の植栽、そして田畑や山野…。また、それぞれらは四季折々に姿を変化させ、私たちの目を楽 しませるだけでなく生活に彩りを加えます。日本は温暖な気候で降雨量も多いため、植物が生育するには良好な環境にあるといわれています。しかし…

身近にある樹は大丈夫?
ページトップ