1. TOP
  2. ちょっとイイ話
  3. 2007年
  4. 緊急開発調査業務の流れ

八千代エンジニヤリングが毎月お届けするちょっとイイ話

Operation - 緊急開発調査業務の流れ -

img_f18-22.gif(26453 byte)

緊急開発調査業務の流れは概して下図の通りです。
JICAが調査業務を実施し、その後、JICS(国際協力システム)が相手国の実施代理機関となり入札・業者契約・支払いなど実施に関わる一切の業務を代行します。
災害復旧は迅速になされなければなりませんが、日本国として適正な支援を実施することは何よりも大事です。コンサルンタントは、被災国の多くの住民に裨益を与える適正な援助と、長期的展望に基づいた防災機能を有する支援内容の立案能力・実施能力等が求められますが、①JICAによる現地調査、②JICSによる実施支援、③JBIC等の円借款事業の調査・設計業務など多岐の分野においてコンサルタントの技量発揮と活躍の場所があります。

ページトップ