1. TOP
  2. ちょっとイイ話
  3. 2009年

八千代エンジニヤリングが毎月お届けするちょっとイイ話

2009年

特集:未電化村落に灯りを

開発途上国の地方電化事業

灯りのある生活が当たり前の私たちですが、もしも明日から電気が使えなくなってしまったら…?今月は、私たちの生活に欠かすことの出来ない電気について考えてみたいと思います。

未電化村落に灯りを
特集:進化する技術

橋のいま、そしてこれから

今月は、コンクリート橋の最新技術の一端についてご紹介するとともに、昨今の橋梁分野を含めた公共事業を取り巻く環境について考えてみたいと思います。是非最後までお付き合下さい。

進化する技術
特集:失われるウミガメの産卵地

消失の進む砂浜と人工海浜の造成

ウミガメの産卵地が世界的に減少していることをご存知でしょうか?今月は、ウミガメの産卵地としても重要な砂浜の保護事業についてご紹介します。

失われるウミガメの産卵地
特集:ブータンの人々を守れ!

標高5,000メートルの氷河湖が決壊する!?

さて、みなさん、ブータン(正式にはブータン王国)という国をご存知ですか?名前は聞いたことあるけど…どこにあるの?という方が多いかもしれません。今月は、当社がブータンで実施した、標高5,000メートルでの氷河湖調査について、お話します。

ブータンの人々を守れ!
特集:雷のはなし

日常の雷対策

いよいよ梅雨入りシーズンです。これから夏場にかけて雷が多くなりますね。そこで今回は雷の予防策についてご紹介します。

雷のはなし
特集:水と暮らし

井戸のありがたみ

おばあちゃんが実家で、スイカを井戸に冷やして待っている…井戸と聞いて、そんなノスタルジックな情景が思い浮かびませんか?今月は、いまだ現役、暮らしにかかせない存在である井戸について、ご紹介します。

水と暮らし
特集:地球の海面変動

砂嘴は語る2

いつも豊かな表情を見せてくれる海に魅かれる方は多いと思いますが、海岸線自体の変化にまで気をとめる方は少ないのではないでしょうか。しかし実は地球誕生以来、その姿を大きく変え続けてきた海岸線。今月も、海岸地形の移ろいについてお話します。

地球の海面変動
特集:地球の海面変動

砂嘴は語る1

いつも豊かな表情を見せてくれる海に魅かれる方は多いと思いますが、海岸線自体の変化にまで気をとめる方は少ないのではないでしょうか。しかし実は地球誕生以来、その姿を大きく変え続けてきた海岸線。今月も、海岸地形の移ろいについてお話します。

地球の海面変動
特集:これからの社会のカタチ

地域で考える公共交通

昨今は高齢社会の問題だけでなく、まちの活性化、地域環境、健康、地域参加といった様々な視点からも、”公共交通中心のまちづくり”は重要なテーマとなっています。今月は、”地域で考える公共交通”をテーマに考えてみます。

これからの社会のカタチ
特集:バーチャルウォーターだけじゃない!

あふれる窒素をどうするか??

地下水は良好な水質と安定した水温を保つ水資源です。そんな地下水が豊富な日本では、それ自体があまりに身近すぎるため、そのありがたみに気づいていないことも多いように思えます。今月は、そんな地下水が危機に瀕している現実に、コンサルタントの視点で斬りこんでみます。

バーチャルウォーターだけじゃない!
ページトップ