1. TOP
  2. ちょっとイイ話
  3. 2010年

八千代エンジニヤリングが毎月お届けするちょっとイイ話

2010年

特集:自然環境再生-2

コウノトリのいる川づくり

自然再生という言葉を聞いたことはありますか?文字通り、かつて存在した自然の姿、かたちを、再生しようという取り組みのことです。山、川、海、などあらゆる場が自然再生の対象となりえますが、今月は"河川"を対象とした自然再生について紹介します。

自然環境再生-2
特集:自然環境再生-1

魚が住み良い川づくり

サケの遡上、アユの流下-川は今、秋の産卵シーズンを迎えています。
最近の川づくりは、昔のような河道の直線化やコンクリート化に代表される洪水対策一辺倒ではなく、河川の自然環境や生態系にも配慮した取り組みがなされています。
そんな工夫のひとつが、川にすむ魚たちが自由に往来することを目指した「魚道」です。
「魚道」って何だ という方もぜひ覗いてみてください。

自然環境再生-1
特集:外来種問題-3

沖縄のマングース問題

以前、このコーナーでは2回にわたって外来種問題について考えてみました。今月は、いまなお続く沖縄のマングース問題について、詳しくご紹介します。
私たち人間の安易な行動が、取り返しのつかない事態を招いてしまう場合があることを感じていただけたらと思います。

外来種問題-3
特集:大切な人を守りたい

浸水被害を減らすために

今月は、皆さんの生活地域(自宅、職場、学校、生活ルート等)の浸水状況を離れた所からでもいち早く察知し、その被害を軽減するための公共事業について、ご紹介します。

大切な人を守りたい
特集:国際災害復興支援プロジェクト

バングラデシュ サイクロン「シドル」

台風のシーズンがやってきました。大雨や台風の備えはしていますか?今月は、yecがバングラデシュにサイクロンシェルターを施工したプロジェクトを通じて、現地の様子をご報告します。

国際災害復興支援プロジェクト
特集:身近な疑問

山岳トンネルのアレコレ

今月の特集は、先月に続き「トンネル」の特集です。今回は、日頃皆さんが車や電車の中から目にしている山岳トンネルについて、知っておくとプチ自慢できるかもしれない(!?)「山岳トンネルのアレコレ」をご紹介します。

身近な疑問
特集:空間利用

地下構造物のアレコレ

今月と来月は、「トンネル」のお話です。まず今月は、主に都市部の地下や海底に築造するトンネルの「地下構造物」についてご紹介したいと思います(来月は、「山岳トンネル」を予定しています)。

空間利用

5月の特集は、メンテナンスのためお休みしました。

特集:村に学校が出来た!

ナイジェリア国の教育事情

今月は、ナイジェリアという国をより理解して頂くために、同国の概要とあわせて、その教育事情や当社が携わったプロジェクトについてもご紹介したいと思います。

村に学校が出来た!
特集:3次元データの利用

ダムを可視化する

利水・治水といった私たちの生活に重要な役割を果たしているダム。傍目には巨大なコンクリートの塊ですが、そのコンクリートの中にはダムの運用や安全管理に欠かすことのできない電気通信設備や機会整備がたくさん入っています。 今月はそれら重要な設備管理に対して3次元データを活用するという、ちょっと新しい取り組みについてご紹介したいと思います。

3次元データの利用

2月の特集は、メンテナンスのためお休みしました。

1月の特集は、メンテナンスのためお休みしました。

ページトップ