1. TOP
  2. ちょっとイイ話
  3. 2010年
  4. マングースの捕獲

八千代エンジニヤリングが毎月お届けするちょっとイイ話

  • 環境

マングースの捕獲

現在、やんばるの山の中には1万5千個以上のわなを設置し、年間を通してマングースの捕獲作業を行っています。マングースの捕獲には、3種類のかごわなと1種類の筒わなを使用し、これまでに約1万頭のマングースが捕獲されています。

かごわなの写真 【かごわなの写真】
筒わなの写真 【筒わなの写真】

これまでの捕獲の成果として、ケナガネズミやヤンバルクイナなどの在来種が戻りつつあります。その反面で、これらの在来種がワナに入ってしまう頻度も高まりつつあります。そのため、混獲のリスクを減らす必要があります。 対策として、希少な在来種の生息エリアからは筒ワナを撤去するなどの工夫をすると同時に、これらの在来種が入らないようなワナの構造の開発も行っています。

沖縄の外来種対策の特長は、在来種に十分に配慮を行いながら、外来種の根絶を達成していることであろうと思います。

ページトップ