1. TOP
  2. ちょっとイイ話
  3. 2010年
  4. yecの新たな取り組み

八千代エンジニヤリングが毎月お届けするちょっとイイ話

  • 環境

yecの新たな取り組み

マングース防除事業では、最終目標に「北上防止柵以北におけるマングースの排除」を掲げていますが、一度侵入したマングースを完全に根絶することは非常に困難です。現在、捕獲作業と北上防止柵の効果により、やんばる地域のマングースの数は少なくなってきてはいますが、根絶を目指すためにはさらなる工夫と実効性のある計画が必要です。

yecは、マングースの根絶を達成するための「工夫」として以下のようなことに取り組んでいます。

混獲防止わなの開発

わなを設置しているやんばる地域には、ケナガネズミなどの希少種も多数生息しています。そこでyecは、在来動物の混獲を防ぐ新しい筒わなの開発を始めています。

簡易侵入防止柵の開発

より安価で簡易な設置のできるマングース侵入防止柵を開発中です。これは個人経営の養鶏場周辺や特定の公園への設置に適しています。また、この柵を用いて、マングースの防除地域を細かくエリア区分し、少しずつ根絶達成エリアを増やしていく作戦にも適用できると考えています。

モニタリングツールの開発

マングースを効果的に排除するためや根絶の確認にはモニタリング方法が重要となってきます。yecでは安価で高性能なモニタリング方法を開発しています。そのひとつとして、金属製のヘアートラップを作成し、防除事業に役立てています。

ページトップ