1. TOP
  2. ちょっとイイ話
  3. 2015年

八千代エンジニヤリングが毎月お届けするちょっとイイ話

2015年

特集:早稲田大学プロフェッショナルズ・ワークショップ

学生の力で企業の課題を解決?

八千代エンジニヤリング(yec)はこの夏、早稲田大学の学生のみなさんと共に一つのプロジェクトに取り組みました。その名も"プロフェッショナルズ・ワークショップ"。今回は、その取り組みについてご紹介します。

早稲田大学プロフェッショナルズ・ワークショップ
特集:一村一品運動

海外での地域活性化支援

みなさんはシアバターを使ったことはありますか?日本では保湿クリームや石鹸などに含まれていたりしますが、ヨーロッパではチョコレートにも使われていたりします。今月は海外でのシアバター作りを通じた地域活性化の活動について紹介します。

一村一品運動
特集:地球温暖化対策

ブルーカーボンって何?

前回の地球温暖化対策特集(平成23年12月)から3年9ヶ月が過ぎ、この間国内外でさまざまな温暖化対策の取り組みが行われ、yecも微力ながらそのお手伝いをさせていただいてきました。

今回はこのうち、世界でも先進的な取り組みであるブルーカーボンを用いた温暖化対策についてご紹介します。

地球温暖化対策
特集:砂の不思議

砂場でトンネルを作るには

今月は、土の不思議についてお話しします。キーワードは、”メニスカス”という言葉です。

砂の不思議
特集:景観設計とは?

美しく、心地よい環境を考える

建設コンサルタントの業務に『景観設計』という仕事があります。今月は、あまり一般の方々には知られていない景観設計についてご紹介します。

景観設計とは?
特集:地下水は誰のモノ?

日本のブルーゴールド

みなさん、水道料金いくら払っていますか?我が家は4人で年間約3万円。我が国、日本では、蛇口をひねるだけで簡単に良質で飲用可能な水を得ることができますが、このうち、約20%は地下水で賄われています。今回は、そんな身近な地下水のトピックです。

 

地下水は誰のモノ?
特集:自然災害に備えて

yecの事業継続計画

 近いうちに発生するといわれている大規模な首都圏直下型地震や南海トラフ巨大地震に備え、わが社では日頃からの訓練による実行性を確保するための事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)を作成しています。

 今月は、私たちが行っているBCP訓練の一部をご紹介します。

自然災害に備えて
特集:失われるウミガメの産卵地2

砂浜の再生に向けて

皆さん、日本の海岸の風景として、白砂青松とよく言われていますが、その白砂が消えつつあることをご存知でしょうか。ここでは、失われゆく日本の白砂の現状と砂浜の再生に向けた取り組みをご紹介します。

失われるウミガメの産卵地2
特集:自転車をもっと安全に

自転車の交通ルールと走行空間整備

自転車の正しい乗り方を知っていますか?今月は、自転車利用者のための道路整備についてお話します。

自転車をもっと安全に
特集:環境問題

PM2.5をめぐる動向

大気汚染物質として近年ニュースなっているPM2.5(微小粒子状物質)について、対策を講じるため、現在国で検討が行われています。最新の動向とyecでの取り組みをご紹介します。

環境問題
特集:防災情報の発信

防災アプリ

自然災害の危険性をどのようにわかりやすく伝えるのか。今月は、東京都港区で開発を支援したスマートフォン向け防災アプリをご紹介します。

防災情報の発信
ページトップ