1. TOP
  2. ニュース
  3. お知らせ
  4. バリアフリー新法対応のご提案
お知らせ

2006年09月06日
バリアフリー新法対応のご提案

 このようなことで、お悩みではありませんか?

    平成18年12月に、バリアフリー新法(正式名称:高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律)が施行予定。

    交通バリアフリー法(平成12年11月施行)が見直され、バリアフリー基本構想策定がより容易に。

→バリアフリー新法の枠組みでどのように調査を進めていけばよいのか?
→既に策定している交通バリアフリー基本構想を見直すにあたって、どのように対応すればよいのか?

 

 そこで、パンフレットを作成しました。

 当社は、交通バリアフリー基本構想策定の実績は全国でもトップクラスであり、現在、実施中も含め、20区市町村(東京都:2区4市、首都圏他5市、大阪3市、京都2市、その他4市)の基本構想策定に関わっています。


 この豊富な実績に加え、建築や都市公園、駐車場に熟知した技術も備えており、バリアフリー新法への対応に、適切かつ迅速に応えることが可能です。


 これから基本構想を策定しようと考えている自治体、既に基本構想を策定された自治体の一助になればと思い、このパンフレットを作成しました。参考にして頂ければ幸いです。


 

パンフレットを開く
PDF形式:315KB

ページトップ