1. TOP
  2. ニュース
  3. イベント
  4. 東京湾大感謝祭2016へ出展しました。
イベント
  • 研究開発
  • 環境

2016年11月01日
東京湾大感謝祭2016へ出展しました。

東京湾大感謝祭は、2013年秋から始まり市民や企業、団体と国や自治体がともに、東京湾の再生を考え、行動するきっかけを提供する場として開催されました。

yokohama20161023_01.jpg

10月22日~23日に横浜赤レンガ倉庫で開催されました東京湾大感謝祭が開催されました。
またZipでお馴染みの枡アナも参加する講演会や同時開催のふるさと納税大感謝祭の影響もあり、今年は期間中に9万8千人もの方々が来場される程の大盛況でした。


■出展内容
yokohama20161023_02.jpg 今回の大感謝祭では横浜市立大学様のブースをお借りして、現在、文部科学省大学COC事業として横浜市立大学と共同で行っている研究紹介を行いました。またスクリーンには横浜の代表的なスポット「山下公園」の3D測量データを一般市民に公開し多くの来場者の注目を集めました。

yokohama20161023_03.jpg研究の紹介だけではなく、来場された地元の方々から昔の横浜の姿や今の横浜の環境に対する率直な意見をお聞きする貴重な場にもなりました。

海の環境というと、中々イメージが沸かず理解が進んでいないのが現状です。 だからこそ、普段から海を身近に感じている市民の方々の意見は当社のコンサルティングサービスの向上に繋がる大切なキーワードでもあります。

今後も皆さんがもっと海を好きになれるような「海づくり」を目指して情報発信をして行きます。


■ 横浜市立大学webサイト 「【報告】東京湾大感謝祭で横浜市立大学が取り組む海洋研究のブースを出展」

ページトップ