1. TOP
  2. ニュース
  3. お知らせ
  4. ISO55001:2014 アセットマネジメントシステムを認証取得しました。
お知らせ

2017年03月23日
ISO55001:2014 アセットマネジメントシステムを認証取得しました。

維持管理の時代を迎え、今後の社会資本整備は、膨大なインフラ資産(アセット)を効率的かつ持続的に維持管理することが必要とされており、管理者の予算制約、技術職員の不足等の課題に対応できるアセットマネジメントサイクルの構築が必要不可欠なものとなっています。
このような背景に鑑み、当社では顧客が保有する資産に対して顧客の立場に立って最適な維持管理の仕組みを支援し、ステークホルダー(納税者、利用者等)に対しての安全性、経済性、快適性等の保持に役立つ活動に取り組んでまいりました。
当社ではこの活動をアセットマネジメント業務として運用してきたところですが、2017年3月23日に国際規格であるAMS(アセットマネジメントシステム):ISO55001:2014を認証取得いたしました。

■ 認証取得による戦略  
引き続きISO55001に沿ったPDCAサイクルによって、顧客の信頼に応えられるサービスを提供するとともに、以下の様なアセットマネジメント市場へのさらなる展開を目指します。

①維持管理のプロバイダー(事業実施者)への展開
②AMSをスタンダートとした維持管理の国際市場への展開
③アセットマネジメントへの投資判断サービス(デューディリジェンス)への展開

■ 認証取得概要
【組織名称】八千代エンジニヤリング株式会社
【認証組織】総合事業本部インフラマネジメント部
【適用規格】ISO55001:2014
【認証範囲】一般公共インフラ(道路、橋梁、トンネル、治水施設)及び施設(医療施設、教育施設)のアセットマネジメントに関するコンサルティング業務
【認証番号】MSA-AS-5
【登録日】 2017 年3月23 日
【有効期間】2020 年3月22 日
【認証機関】株式会社マネジメントシステム評価センター(MSA)

 

btn_nlink-b.gif 弊社報道発表資料はこちら

 

 

ページトップ