1. TOP
  2. ニュース
  3. お知らせ
  4. 土砂災害時にドローンによる埋没車両の探査を目指す - つり下げ型の電磁探査システムで車両位置の特定実験に成功 -
お知らせ

2017年06月05日
土砂災害時にドローンによる埋没車両の探査を目指す - つり下げ型の電磁探査システムで車両位置の特定実験に成功 -

八千代エンジニヤリング株式会社は、国立研究開発法人 産業技術総合研究所、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構、株式会社エンルートおよび株式会社日立製作所と共同で、土砂災害時に埋没した車両をドローンに吊り下げた地下電磁探索センサーを使って探索するシステムを開発しました。

車両が埋設してある実験サイトでの検証実験にて埋没車両の位置特定に成功しており、人の立ち入りが困難な災害現場での埋没車両の位置特定、迅速な救助活動への貢献が期待されます。八千代エンジニヤリング(株)は、本開発においてユースケースの検討を行いました。

詳しい内容については、添付ファイルにてご確認ください。 

 

btn_nlink-b.gif 【資料】詳しい内容についてはこちら
 

btn_nlink-b.gif 国立研究開発法人 産業技術総合研究所HPはこちら
 

btn_nlink-b.gif 国立研究開発法人 産業技術総合研究所プレスリリースページはこちら
 

btn_nlink-b.gif 弊社報道発表資料はこちら

 

 

ページトップ