1. TOP
  2. ニュース
  3. イベント
  4. 外来植物の駆除を実施いたします。
イベント
  • 環境

2018年10月23日
外来植物の駆除を実施いたします。

現在、印旛沼流域では特定外来生物である「ナガエツルノゲイトウ」が分布域を拡大させる等、問題となっています。
そこで、弊社 環境計画部・水リスクマネジメント室では、千葉県が主催する「第16回印旛沼流域環境・体験フェア」にあわせて、ナガエツルノゲイトウの駆除活動を実施いたします。

 

 

【駆除活動の詳細について】
実施日:平成30年10月26日(金)9時から1時間程度を予定
実施場所:千葉県八千代市桑納川(桑納川公園付近)
問い合わせ窓口:事業統括本部国内事業部 環境計画部 山内可奈子(TEL:03-5822-2349)

 

【ナガエツルノゲイトウと駆除方法について】
外来生物法で特定外来生物に指定されている水生植物です。
拡散・飛散防止の為、刈り取りにあたっては、根を除いて刈り取り、刈り取り後は枯死するよう吸湿剤等を入れて密封し、運搬します。 運搬後は、ゆでることにより殺処分します。

 

 

「第16回印旛沼流域環境・体験フェア」では、外来種に関する注意喚起、啓蒙を目的として、「食べて始まるSDGs」と題してブース出展を行います。 今回のフェアでは「いんばぬま食堂」を目玉とし、印旛沼流域でとれた食材を使った料理を扱うブースが多数出展されます。

 

 

btn_nlink-b.gif 弊社報道発表資料はこちら

 

 

ページトップ