採用情報

恩田 駿秀

志望動機

やりたい と やりがい

私が就職活動を行った際に最も重要視したのが、「やりがいを持って仕事ができるか」でした。
私は、ある程度は自分のやりたいことでないと、やりがいを持ち続けて取り組むことは難しいと考えます。そして、総合コンサルタントとして数々の実績のあるyecでなら自分はやりがいを持ち続けて仕事ができると感じました。また、多くの方が書いているように面接や会社説明会を通して感じた「会社の雰囲気の良さ」も入社を決めた理由の一つです。

仕事内容

古きを知り、新しきをつくる

主に既設橋梁の耐震補強設計を行っています。
耐震補強設計は、図面や資料だけでなく、実際に現地に赴いて現地踏査を行うことで橋脚の状況や周辺の条件などを確認するところから始まります。そして、橋脚の形式や架設状況などによって出くる様々な制約の中で、最も適した耐震補強工法を検討し、詳細設計、施工計画…とかたちにしていきます。

業務を行っていく上では、まだまだ苦労する部分も多いですが、『古きを知ることで、新しいものをより良い形につくりかえることのできる』 魅力的な仕事だと思います。

エピソード

安心・安全に妥協なし

私は、災害に対して人々が安心して暮らせる社会づくりに携わりたいという思いから土木技術者を志しました。そして今、耐震補強設計というかたちで安心・安全を目指して設計を行う立場で仕事をする中で「安心・安全に妥協はない」ことを強く感じています。
日々、先輩技術者の方々が一切の妥協なく業務に取り組む姿勢から、自らの甘さを改めると共に、災害に対して安全な構造物を設計するということへの責任を感じ仕事に取り組んでいます。

ビジョン

信頼される技術者

専門分野の技術力を身につけていくことに加えて、その技術力を持って、社内・客先を問わず、心から信頼される技術者を目指したいと考えます。それには、ただ技術力をつけるだけではなく、相手の要望をいかに理解し、いかに応えるかということを考え続ける必要があると思います。
日々の業務の中にもその機会はたくさんあるので、日々鍛錬を重ねていきたいです。

メッセージ

yecの魅力

他の社員紹介のページでも多くの方々が書いているように、yecの雰囲気に魅力を感じて入社された方は多いように感じます。
会社説明会などを通してその雰囲気に触れてみてください。雰囲気なんて曖昧な要素ですが、案外重要だったりもします。
就職活動の中で様々な会社に触れてみた中で、yecに魅力を感じたなら、是非一緒に働きましょう!!

1日のスケジュール
  • 9:00
    出社
    メールのチェック、1日の予定を確認
  • 9:15
    業務
    手持ち業務を実施
  • 12:00
    昼休み
    昼食&お昼寝
  • 13:00
    業務
    引き続き手持ち業務を実施
  • 17:30
    夕食&休憩
    夕食をとりながら休憩
  • 18:00
    業務再開
    業務再開、作業の進捗と工程を確認し、明日以降の作業を整理
  • 21:00
    退社
    今日も一日頑張った!お疲れ様~
キャリア
2015年
入社、総合事業本部 構造・橋梁部に配属
・既設橋の耐震補強設計を担当
2016年
・引き続き既設橋の耐震補強設計に従事
・鋼橋の詳細設計業務を担当
2017年
・引き続き既設橋の耐震補強設計に従事
・既設橋の補修設計業務を担当
・既設橋の架け替え検討業務において下部構造の耐震補強検討を担当
ページトップ