1. TOP
  2. 事業案内

事業案内

八千代エンジニヤリングの6つの事業分野

八千代エンジニヤリング株式会社は、総合建設コンサルタントとして、社会資本整備における企画・計画・調査・設計・維持管理・運営において、国内・海外の幅広い分野でサービスを展開しています。

service_service3.jpg

   建設コンサルタントのサービスは、例えば道路ですと次のようなものがあります。

service_tt01.jpg どのような道路が必要なのか、上位の計画・交通需要や整備効果等の様々な条件を加味し企画立案を行います。
service_tt02.jpg 住民の意向・自然環境との調和・地形的要因・地盤状況等、道路を通すための基本的条件の確認・収集を行うものです。
service_tt03.jpg どこを橋にして、どこをトンネルにするか等、経済性・施工性・維持管理性等を確認しながらルートを決めて行きます。
service_tt04.jpg 道路の細部条件を詰め、道路だけでなくどんな橋やトンネルにするのかを計算し、工事ができる設計図面を作成します。
service_tt05.jpg 設計計算に加え詳細に検討を行う必要がある場合に、様々な解析を行います。(例:軟弱地盤FEM解析、コンクリート温度応力解析、橋梁動的解析等)
service_tt06.jpg 路面・橋・トンネル等が傷んでないか調査を行い、傷んでいる場合の補修・補強検討や長寿命化計画の立案を行います。

   また、次の取り組みも行っています。詳しくは6つの事業分野で紹介します。

service_tt07.jpg たとえば、インフラの時間軸上のイベント(設計、建設、維持管理、運用等)を束ねて活用戦略等を立てるような取り組みです(アセットマネジメントと呼んでいます)。このほか、危機管理対応のためのリスクマネジメント、PFIやCM(コンストラクションマネジメント)もマネジメントの一つです。
service_tt08.jpg これまで実施してきた政策・施策・事業や新たに立案する政策等が都市・地域の社会経済に及ぼす効果・影響を科学的・定量的に予測・分析し、改善することです。
service_tt09.jpg 「フォアキャスト型」開発(例:統合型水循環解析、粒子フィルターを用いた解析、3次元設計など)に加え、将来のあるべき社会像を描いた上で、その実現の道筋の中で求められる役割、技術等に投資する「バックキャスト型」の研究開発にも取り組んでいます(国土の見える化、防災減災につなげる地域計画・仕組み作り、ICTの高度利用等)。
service_bunya3.jpg

社会・マネジメントグループ

環境グループ

道路・鉄道グループ

政策分析・地域経営PPP・PFI建築まちづくり景観・公園・緑地安全・安心ユニバーサルデザインインフラマネジメント

環境廃棄物地質・地盤地下水

交通計画橋梁鉄道トンネル道路耐震維持管理上下水道造成

まちづくり、建築分野、公民連携、政策・事業評価、防災分野のソフトな技術サービスを提供します。

環境計画・環境施設・地質の各分野を総合して、環境に関する技術を提供します。

道路・鉄道・橋梁をはじめ交通事業に関する構想・計画から設計、施工管理、維持管理・事業評価にいたる技術サービスを提供します。

河川・水工グループ

研究開発

海外事業

河川・海岸ダム砂防港湾・海洋機械設備・電気設備

ビッグデータG空間ICT農村・農業振興再生可能エネルギー景観デザインコミュニケーションデザイン事業マネジメント

社会・経済基盤水資源都市環境施設電力・プラント

河川・海岸、ダム、砂防、港湾・海洋と機電の5分野で、国内外において総合技術を発揮するコンサルティングサービスを提供します。

新分野・総合技術など新たな問題を解決する技術開発・研究を進めています。

総合建設コンサルタントとして多岐に渡るサービスを100カ国以上の国々に対して提供しています。

八千代エンジニヤリングとは?

建設コンサルタントってなに?

btn_professional_off.jpg

ページトップ