1. TOP
  2. 事業案内
  3. 環境グループ
  4. 廃棄物

廃棄物

廃棄物
公共関与による産業廃棄物最終処分場エコパーク鹿児島
廃棄物は、リデュース・リユース・リサイクルの3Rを基本とする「循環型社会」を構築して削減する必要があります。
私たちは、「循環型社会」構築のためのリサイクルシステムや法律・社会制度など、斬新な提案を行っています。環境に配慮しながら持続可能な経済活動を確保できる「循環型社会」の実現に向けて、廃棄物全般で貢献するとともに、私たち自身も日々研鑽を積んでおります。
また、東日本大震災では大量な災害廃棄物と放射性汚染物の適正処理を通して、被災地の速やかな復興に貢献します。

サービス内容

基礎調査・計画

廃棄物の発生源調査から処理施設の解体・跡地利用までのあらゆる調査・計画や、高度な技術力を駆使した学識経験者対応やガイドライン作成等を行います。

  • ●排出源ごみ実態調査
  • ●有害廃棄物処理計画
  • ●廃棄物関連住民意識調査
  • ●廃棄物処理施設適地選定
  • ●廃棄物先端技術調査
  • ●廃棄物処理施設跡地調査・対策・利用計画
  • ●(災害)廃棄物資源化・処理指針・計画策定
  • ●廃棄物処理施設各種委員会対応
  • ●静脈産業促進調査
  • ●環境影響評価

基本計画等

廃棄物に係る3R推進計画や、廃棄物処理システム計画とともに、施設の長寿命化計画、災害廃棄物処理計画等を行います。

  • ●ごみの分別・減量化計画
  • ●3Rイニシアティブ推進計画
  • ●廃棄物循環型社会形成推進地域計画
  • ●廃棄物処理施設長寿命化計画
  • ●一般廃棄物処理基本計画
  • ●産業廃業廃棄物実態調査
  • ●ごみ処理広域化計画
  • ●産業廃棄物処理計画
  • ●海外の都市ごみ処理計画
  • ●災害廃棄物処理計画

施設整備計画・設計・施工監理(PFI可能性調査・アドバイザリー・モニタリング)

廃棄物処理施設の新設・立て替え・解体の計画・設計・施工監理から運用のマネジメントまで、あらゆるコンサルタント業務を行います。

  • ●ごみ焼却施設・溶融施設
  • ●汚泥再生処理センター
  • ●ごみ燃料化・資源化施設
  • ●畜産廃棄物処理施設
  • ●リサイクルプラザ
  • ●最終処分場(跡地対策を含む)
  • ●粗大ごみ処理施設
  • ●中継基地
  • ●バイオマス利用施設
  • ●不法投棄、土壌汚染対策
技術担当社員から
総合事業本部 環境施設部 松本 良二
総合事業本部
環境施設部
松本 良二

強靱な廃棄物処理システムの確保と循環共生型社会を目指します!

自治体の厳しい財政状況などにより、老朽化した廃棄物処理施設が増加し廃棄物処理システムが脆弱化している地域があります。一方で、大規模災害等に備え、広域圏で処理体制を築いておく必要があり、処理の代替性・多重性の観点から各施設が能力を最大限発揮できるよう整備しておく必要があります。
そのためには、適切なタイミングで施設の改良や更新を行い廃棄物処理システムの強靱性を確保しなければなりません。そして、その際には、循環共生型社会や3R推進の視点、民間活力活用の視点はもちろんのこと、人口減少地域の増加や東日本大震災の教訓を踏まえた広域的な視点、省エネルギー・創エネルギー化の視点も重要です。
私たちはこうした様々な視点から強靱な廃棄物処理システムの確保と循環共生型社会を目指します。

ページトップ