1. TOP
  2. 事業案内
  3. 環境グループ
  4. 地質・地盤

地質・地盤

地質部門
わが国は国土の約7割が山地からなるため、土石流や地すべり・崩壊等の土砂災害が発生しやすいことに加え、世界でも有数の火山・地震国でもあります。このような特異な国土条件において安全かつ安心で豊かな暮らしを実現するために、自然環境の保全・再生・創出を考慮しながら社会資本整備を効率的に行っていくことが必要です。私たち建設コンサルタント、特に地質部門が果たす役割は非常に大きいと自負しております。
地質部門は創業以来蓄積された技術力を活かして、大規模構造物(ダム、橋梁、トンネル等)、防災、砂防、廃棄物処分場等に係る調査・解析および地下水管理や土壌・地下水汚染対策に係る調査・解析分野を担当しています。

サービス内容

地質・地盤

技術担当社員から
総合事業本部 地質・地盤部 高橋 努
総合事業本部
地質・地盤部
高橋 努

社会的役割が増す地質・地盤分野

最近の社会情勢はめまぐるしく変化しており、エンドユーザーである一般市民の意識や価値観が大きく変わる中、そのニーズも多様化してきています。多様化したニーズに対して応用地質学や地盤工学が果たす役割は大きく、私たちが活躍する場は今後更に広がるものと考えられますが、それに応えるためにも常に高い技術レベルを維持するために、最新の技術を身につけそれを応用する能力を備えていることが不可欠と考えています。
私たちは、大学をはじめとする研究機関とも連携しながら、当社の特色である多分野の技術者を擁した総合技術力を活かして、国土マネジメントの課題である防災、環境、保全技術等に幅広く対応していきます。

ページトップ