1. TOP
  2. 事業案内
  3. 環境グループ
  4. 水リスクマネジメント

水リスクマネジメント

 
 
水リスクマネジメント
2014年「水循環基本法」が成立し、水は国民共有の貴重な財産であることが明文化され、国、自治体、事業者、国民が協力して健全な水循環を維持、回復に資する取り組みを推進することとなりました。
また、一方で世界的なESGの考え方の普及・拡大により、水源の持つリスクを把握して、持続的な利用のための方策を講じることが一般化してきています。
このような国内外からの水に対する要求に適切に応えることで、風評被害などのリスクを回避でき、新たな事業機会を得ることができるのです。
今、水リスクは隠す時代ではありません。リスクを積極的に開示し、適切に対応していることを示すことが、企業価値向上の本流となっています。
私たちは、今まで培った自然科学の技術で、水リスク評価から対応策の立案、ブランディングまで一括して皆様のニーズに応えます。

 

サービス内容

水リスクに係わる一連のコンサルティングサービス

mizu1.jpg

事業継続の観点で戦略構築から実行プログラム設計・プロジェクト運用を支援します。

水源の特定と水リスク評価

mizu2.jpg

自社拠点や生産拠点の水資源の水量や水質の調査・解析、起源を特定します。また、各生産拠点での水利用が及ぼす水資源への影響を評価します。

CSR支援(広報/ブランディング支援)

mizu3.jpg

水資源の保全や活用に関するブランディング方針について、CSR/広報/マーケティングの観点からのコンサルティングおよび業務支援を行います。

 

 

 

 

 

 

ページトップ