1. TOP
  2. 事業案内
  3. 海外事業
  4. ボスニア・ヘルツェゴヴィナ国 モスタル市公共輸送力復旧計画調査

主なプロジェクト

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ国 モスタル市公共輸送力復旧計画調査

工期:2000年8月~2002年2月

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ国はボスニア・ヘルツェゴヴィナ連邦とスルプスカ共和国という二つのエンティティ(政体)からなる国である。

連邦および共和国の各都市では1992年から1995年までの3年余りに亘った内戦のため、多くの都市インフラが破壊された。特に、モスタル市はヘルツェゴヴィナ地方の中心都市で、内戦前より多くの企業、教育機関、文化施設が集中していた歴史的都市である。

ところが、市内を流れるネレトヴァ川を挟んで東西に異なる民族(ボスニア人及びクロアチア人)が居住していたため、内戦の激戦地となった。市内に架かる橋梁は全て破壊されるなど、同市は大きな被害を受けた。

yecは戦後復興に必要な同市の主力輸送機関であるバス運行・施設計画を立案し、両岸の民族融合に貢献した。

主なプロジェクト 社会・経済基盤開発

ページトップ