1. TOP
  2. 事業案内
  3. 海外事業
  4. インドネシア国 中央および南東スラウェシ道路網整備計画調査

主なプロジェクト

インドネシア国 中央および南東スラウェシ道路網整備計画調査

工期:1997年~1998年

東部インドネシア地域で、農業、工業開発、観光ポテンシャルの高い中央、南東スラウェシを対象に、地域経済発展のための道路網整備計画を立案することが目的であった。

調査対象の国道、州道は約5,000kmであるがその多くが満足な道路規格でなく、地形が急峻で防災機能に欠ける道路、また道路ネットワークも雨期には通行できず、重要リンクであるが欠落、あるいは道路の維持・管理が不十分であるなど問題があり、充分な地域経済活動ができる状況でなかった。本調査では主要都市間の人的、物流促進、生産現場から市場までの交通障害の除去、生産効率の増大の見地から道路構造基準の向上、港湾など重要運輸インフラへのアクセスの改良を考慮した全体道路網を構築し、現実的な道路改良整備の実施計画を作成した。

主なプロジェクト 社会・経済基盤開発

ページトップ