1. TOP
  2. 事業案内
  3. 海外事業
  4. マレーシア国 ペナン海峡第2横断道路建設計画F/S調査

主なプロジェクト

マレーシア国 ペナン海峡第2横断道路建設計画F/S調査

工期:2000年~2001年

マレーシア国のペナン島は同国第3の都市ジョージタウンを擁し、電子工業を中心として目覚しい経済発展を遂げていた。1985年に供用開始したペナン橋は海上部8.5kmの連続橋でジョージタウンと対岸のバターワースを結んでいる。供用以来、交通量は年間約8%で伸び、2000年には100,000台/日に達し、4車線道路の交通容量を超過している。将来は更に伸びることが予測され、これに対処するため第2横断道路の建設が計画された。

マレーシアでは原則的に社会基盤整備は民間資本に拠り行なわれていたが、1997年の経済危機により資金の調達ができず、この計画は頓挫した。その後、この道路を日本からの資金により建設する計画が策定され、yecはマレーシア政府からの依頼により、本プロジェクトの可能性調査、実施計画の策定、環境影響評価書の作成を行った。

主なプロジェクト 社会・経済基盤開発

ページトップ