1. TOP
  2. 事業案内
  3. 海外事業
  4. スーダン共和国 ハルツーム州廃棄物管理能力向上計画

主なプロジェクト

スーダン共和国 ハルツーム州廃棄物管理能力向上計画

【プロジェクト背景】

スーダン共和国の首都ハルツーム州は、人口600万(2012年当時)で、毎日5,000トン近くのごみが発生していました。ハルツーム州政府は、約300台のごみ収集車両を所有しごみの収集を行っていましたが、台数が足りず、約30%のごみは収集されずに、市内などで不法投棄されていました。そこでハルツーム州政府は、2028年までにごみの収集率を90%にすることを目標に掲げていました。
yecは、ハルツーム州のごみ収集及び埋立地の能力強化を目的とした無償資金協力事業の準備調査を行い、同事業を実施しました。

従来のごみ収集の作業風景
従来のごみ収集の作業風景
ゴミ用コンテナ周辺に投棄されたごみ
ごみ用コンテナ周辺に投棄されたごみ

【プロジェクト概要】

本プロジェクトでは、準備調査結果を基に、①約100台のごみ収集車両の調達、②埋立地の運営重機(ブルドーザー、エクスカベーターなど)の調達、③車両整備工場の建設を行いました。さらにハード面の整備のみならず、ソフトの支援として、車両整備士へのトレーニングや車両整備工場の運営規則の策定も支援しました。

打ち合わせ風景
打ち合わせ風景
機材の引き渡し式典(スーダン国側の民族舞踊)
機材の引き渡し式典(スーダン国側の民族舞踊)
建設された車両整備工場
建設された車両整備工場
車両整備工場の整備士たち
車両整備工場の整備士たち

主なプロジェクト 都市環境部

ページトップ