1. TOP
  2. 事業案内
  3. yecが誇る名人たち
  4. 武内 正博

yecが誇る名人たち

 

私は、yecに1978年入社以来、勤続35年になりますが、その内の32年間は海外業務に従事してきました。

yecは、1963年の創立ですが、創立当初はダム・河川が主力のコンサルタントとしてスタートしました。したがって、私が専門とする上下水道部門は、後発になります。しかしながら、諸先輩方のご尽力の甲斐あって、ようやく1980年代に入ってから人材も揃ってきました。特に、国際事業本部を中心に、上下水道プロジェクトの受注を増やし、2006年にはコンサルタントの海外事業における上水道部門でトップ10入りを果たしました。

上下水道部門の飛躍の転機となったのは、1988年に、無償資金協力プロジェクトとしては初めての上下水道整備プロジェクトとなる、「エジプト国ギザ市西オムラニア地区上下水道整備計画」を受注したことです。

日本の政府開発援助(ODA)は、1980年代に本格化しました。当時は、上水道単独でのプロジェクトは実施されていましたが、上水道と下水道を同時に整備するプロジェクトは、実績がありませんでした。したがって、本計画は内外の注目を集めました。ギザの三大ピラミッドで有名な人口250万人を擁する国際観光都市ギザ市での上下水道プロジェクトであり、既存の上下水道施設を活かしながらの工事であったため、数々の困難に直面しました。同プロジェクトは、途中、湾岸戦争の影響も受けましたが、1991年3月に無事完工しました。

このプロジェクトの経験は、下水道協会誌第29巻No.341号(1992年5月)に「エジプトにおける市街地での下水道整備の経験-エジプト・ギザ市における下水道援助プロジェクトの成果」として紹介されています。

その後、エジプトでは、現在実施中の「エジプト国ナイルデルタ地域上下水道公社運営維持管理能力向上計画プロジェクト」に至るまで、約25年間にわたって継続して以下のような上下水道プロジェクトに参画してきました。

 

No.

プロジェクト名

実施年

1

ギザ市西オムラニア地区上下水道整備計画

1988~1991

2

ギザ市モニブ地区上下水道網整備計画

1991~1996

3

ギザ市ピラミッド南部地区上水道整備計画

1997~1999

4

ギザ市ピラミッド北部地区上水道整備計画

2000~2002

5

シャルキーヤ県北西部上水道整備計画

2003~2007

6

シャルキーヤ県上下水道公社運営維持管理能力向上計画プロジェクト

2006~2009

7

ベヘイラ県イタイ・エルバールード郡水供給改善計画

2009~2010

8

ナイルデルタ地域上下水道公社運営維持管理能力向上計画プロジェクト

2011~2014

(実施中)

 

2009年からは、東南アジアの中心国インドネシアにおいて、以下の下水道プロジェクトに参画しています。

No.

プロジェクト名

実施年

9

デンパサール下水道整備事業(II)

2009~2015

(実施中)

10

ジャカルタ汚水管理マスタープランの見直しを通じた汚水管理能力向上計画プロジェクト

2010~2012

11

ジャカルタ特別州下水道整備事業協力準備調査

2012~2013

 

img11-05.jpg

No.10 ジャカルタ汚水管理マスタープランの見直しを
通じた汚水管理能力向上計画プロジェクト

ピンク色のゾーン(①と⑥)が優先整備地域(短期整備計画)、
青色のゾーンが中期整備計画地域、緑色のゾーンが長期整備計画地域を示す。

 


その他、大洋州の島嶼国(マーシャル諸島、パラオ、ソロモン、サモア等)においても、多くの上水道プロジェクトを実施しています。

このようにyecは、海外における上下水道分野において多くの実績をもっています。私は、今後もフェローの立場で、yecの海外はもとより国内の上下水道技術者の育成に貢献していく所存です。

 

武内正博(2013年11月フェロー認定)|上下水道技術の伝承

No.2:ギザ市モニブ地区
上下水道網整備計画
ギザ市南ギザ浄水場

計画浄水量35,000m3/日で、浄水場の水源はナイル川である(写真の上側)。対岸はエジプトの首都カイロ市。

No.2:ギザ市モニブ地区
上下水道網整備計画
下水中継ポンプ場

日本では適用例がない、スクリューポンプ(別名アルキメデスポンプ)場である。計画揚水量は、285,000m3/日。ポンプ建屋の意匠は、ピラミッドがモチーフになっている。

No.3:ギザ市ピラミッド南部
地区上水道整備計画ギザ市
南部地区配水タンク

PC構造で、容量は11,000m3。タンクの背後にはギザの三大ピラミッドのうち、カフラー王のピラミッド(右:高さ136m)及びメンカウラー王のピラミッド(左:高さ65.5m)が見える。

ページトップ