1. TOP
  2. 事業案内
  3. 河川・水工グループ
  4. 河川・海岸

河川・海岸

河川・海岸
これまでの治水対策はダムや河川改修などハード的な対策に依存してきましたが、今後はハード(災害の発生自体を防ぐ予防措置)と、ソフト(災害発生を前提とした危機管理対策などの減災措置)の対策を、効率的に組み合わせることが求められてきます。一方で、失われつつある自然環境の保全・再生への意識もより高まっています。
「治水上の安全度確保と、今ある自然環境の保全あるいは再生」。
このような正解のないテーマについて、最も望ましい回答を見つけ出すことが、今後の河川・海岸事業には必要です。

サービス内容

河川計画

河川構造物設計

防災

環境保全

海岸保全

維持管理

その他

技術担当社員から
総合事業本部 河川部 磯部 滋
総合事業本部
河川部
磯部 滋

色々な分野へ挑戦し、技術の幅を広げる日々!!

"私は、入社当時は、ダム・砂防、そして今は、河川と様々な分野を担当し、東日本大震災では、海岸の災害査定から詳細設計を東北の最前線で対応しました。また、一口に河川と言っても、その範囲は広く、計画、設計、及び施設強化、維持管理、環境保全、防災など様々な分野・技術があります。

当然、その全てに対応することはできませんが、色々な分野へ挑戦し、技術の幅を広げることは、時に困難が待ち受けることもありますが、技術者としての引き出しが増え、自身の成長に繋がっていると感じます。

それには、まず興味を持ち、挑戦する気持ちを持ち続けること、そして最も大事なことは、やり遂げられる仲間がいることだと思います。

ページトップ