1. TOP
  2. 事業案内
  3. 道路・鉄道グループ
  4. 上下水道

上下水道

上下水道
私達にとって欠かすことのできない水を安全に供給すると共に使用水を処理し再利用する上下水道整備は、上水道と下水道では近代社会の中で整備状況が異なっていますが、安心・安全な生活を支えるため、施設整備と維持管理(耐震化、長寿命化、不明水対策等)が重要なテーマとなっています。

サービス内容

地域対応

管渠布設の多くは、民家が密集した中での工事が主体です。yecでは下水管渠の布設工事に対応する特殊工法や、様々な土質に対応できる掘削方の開発を推進し、環境に配慮した埋設工法の提案を行います。
また、地域住民への説明責任を負う顧客をサポートする説明用ツールの開発を進め、戦略的、積極的な提案を行います。

施設の更新

都市部における上下水道の老朽化問題は大きなテーマです。yecでは施設のコンクリート診断、耐震診断等の実績を踏まえ、「リニューアル&リフォーム(再構築・更正)」をテーマに、調査・研究開発・提案・設計を進めます。

上水道(工業用水道)

■上水道基本計画
■浄水場計画及び設計
  • 取水施設
  • 浄水施設
  • 貯留施設
  • 送水管及びポンプ施設
  • 配水施設
  • 管理施設
■配水管計画及び設計
●開削工及びトンネル工
■再構築計画及び設計
●浄水場施設及び配水管施設

下水道

下水道施設は、欧米先進国に比べ立ち遅れており、地域間格差も大きいことから施設の整備が急務ですが、一部では老朽化、耐震化問題を抱え、早急な対応が求められています。
また、近年の集中豪雨が招く「都市型水害」の多発、このため従来の管渠の計画・設計に加え、雨水の浸水対策、不明水対策等の維持管理・整備事業にも力を入れ、健全な水循環の構築を目指しています。

技術担当社員から
総合事業本部 道路・交通部 佐藤 徹也
総合事業本部
道路・交通部
佐藤 徹也

水循環の構築

水資源は地球からの限りある贈り物です。そのために「健全な水循環系の構築」を促進しなければなりません。よって、特に下水道は、単なる排水処理施設として位置付けだけではなく、様々な用途への活用を進めます。また、ハード面においては施設の老朽化・耐震化対策が急務です。
安全な水の供給と水から都市を守るためのコンサルティング業務にyecは現在まで積み重ねてきた技術力及び想像力を発揮し、豊かな都市づくりの一員として邁進して参ります。

ページトップ