1. TOP
  2. 三陸鉄道とは

 

title-06.jpg

img-01.jpg

三陸鉄道株式会社は、岩手県の三陸海岸を縦貫する路線を持つ第三セクター(国や地方公共団体と民間の共同出資による事業体)方式の鉄道会社です。三陸鉄道になる前は、日本国有鉄道(国鉄)として、久慈線、宮古線、盛線の3路線が開業し運行されていました。国鉄再建法により廃止されることになったその3路線を三陸鉄道が引き受け、1984年(昭和50年)4月1日北リアス線・南リアス線として開業しました。

開業後は、度々大きな地震に見舞われながらも復旧を繰り返し、地域住民の日常の足として活躍してきましたが、2011年3月11日に起った東日本大震災により甚大な被害を受け、一時は全線不通となっていました。

しかしながら、震災5日後には運賃無料の復興支援列車として、被災した東北10路線の中でいち早く運行を再開させました。

2014年4月6日、最後の不通区間である小本~田野畑間が開通することにより、待ち望んだ全線開通となります。 

btn_backtop.gif 三陸鉄道公式HP

 

ページトップ