Menu

社員への責任

一人ひとりが成長し、仕事への喜びと社会への貢献を実感できるよう、ワークライフバランスや労働環境の改善等を通じて、より働きやすい環境整備に積極的に取り組んでいます。

人材の育成

技術士、RCCMや一級建築士等業務上必要な資格取得を推奨するとともに、援助金の支給や、社内講習会・研修会・模試試験等を行っています。また、高い知見を業務に発揮できるよう、階層別の研修制度や大学院(博士課程)社会人入学制度等、幅広いサポート体制で、社員の育成に取り組んでいます。

新入社員研修の様子

健康経営を推進し、
健康・衛生を支援

当社は、社員の健康維持・向上を図る取り組みを積極的に展開しており、2017年より健康経営優良法人(大規模法人部門)に認定されています。また、社内での衛生委員会を定期的に開催し、健康・衛生への提言を行う取り組みを実施しています。

※「健康経営優良法人制度」とは、経済産業省が優良な健康経営を実施している大規模法人を顕彰し、健康経営実践法人の拡大を図る事を目的としています。

yuryo2021_dai_4c_tate.jpg

当社での健康経営について

  • 「経営理念」に基づき、 第57期(2018年7月)に策定した「長期経営方針」と「中期経営計画」において "人間性戦略"として働きやすい就業環境の構築やワークライフバランスの確保などを掲げ、全ての従業員がやりがいをもって働ける場を提供することを明記
  • 社内に福利厚生施設を設置、鍼を中心にマッサージや温熱療法などを併用した治療を実施
  • 健康診断受診結果による再検査対象者へのフォローやストレスチェックの実施、社内でのインフルエンザの予防接種実施など社員の健康保持を推進
  • 休職・復職支援として産業医やEAPカウンセラーと連携し、面談や紹介状の発行などを実施
  • ノー残業デーの徹底や、GW、夏季、年末年始等で年次有給休暇による連続休暇取得を推進
  • 時間単位年次有給休暇制度(年40時間)の導入
  • 全国土木建築国民健康保険組合とタイアップし、健康診断受診結果に基づく保健指導等を実施
  • クラブ活動(テニス、野球、バスケ、フットサル、ランニング、スキー・スノーボード)に対する活動費の補助を行い、運動習慣及び社内コミュニケーションの向上を促進
  • 社員同士の懇親イベントの企画
  • フレックス制度の導入と在宅勤務制度の試行

ダイバーシティ推進

国籍・性差や障がいの有無に関わらず活躍できる環境を目指し、多様な人材の採用・フレキシブルな働き方を推進 しています。また、定期的にハラスメント講習等を行い、社員の意識向上に取り組んでいます。

女性活躍推進法に基づく行動計画
当社では、女性の活躍を推進するために、2022年を目標に各種 教育訓練の参加率90%以上等の計画立て、実施しています。
障がい者雇用の推進
多様性のある職場を実現するため、障がい者雇用の促 進にも積極的に取り組んでいます。事業所ごとに採用目標を立て、達成に向けて取り組むほか、障がい者の方が就労しやすい職場を実現するために、月1日分の障がいに関わる通院のための特別付与休暇制度を導入しています。
定年延長
当社は定年を60歳から62歳に 延長しました。これは、永きにわたり会社に貢献し てきた経験豊富な人材を戦力的に見直すことで、 人材不足の解消と安定した組織の維持を図り、 かつ、有益なノウハウ・技術の伝承、後進の育成 をするための期間を延長することを目的としてい ます。また、定年後も再雇用期間の報酬を見直 すことで、再雇用者の安定収入による生活への 不安減少によって、モチベーション維持を図っています。

ワークライフバランスの取り組み

社員がより質の良い生活を実感するために、生活と仕事の調和 を図る目的で、ワークライフバランスの推進にも取り組んでいます。 有給休暇には、全休、午前・午後休、社員が目的ごとに取得でき るよう1~7時間までの時間単位の有給休暇を設定しているほか、 毎週水曜日はノー残業デーとして定時退社の徹底を図っています。 また、有給休暇取得率の拡大を図るため、有給休暇取得促進日 を設定し連続休暇を推奨しています。

フレックスタイム制度の導入
いきいきと仕事をし、生活との調和を取れる 働き方の実現に向け、10:00~15:00(※)をコアタイムとした、フレックスタイム制度を導入しました。 育児や介護、ライフスタイルの多様性に配慮し、 社員が効率的に働くことのできる職場環境の 整備を検討していきます。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、時差通勤を実施。
その間は11:00~15:00をコアタイムとしています。

育児・介護支援の整備

育児・介護休業法に則った各種休業制度を整えています。育児 支援においては、男女問わず育児休業や短時間勤務制度の利用を 推奨し、介護支援についても社内セミナーの実施や介護休業・介護 時短勤務制度の充実等を行い、ライフイベントの変化に直面しても 就業を継続できるようバックアップしています。

responsibility_img03.png
2013~2019年度
社内で行われた介護セミナーの様子
共同設置型企業内保育所「かけはし保育園」の運営
共同設置型企業内保育所「かけはし保育園」を共同運営しています。 仕事と育児の両立を支援し、より働きやすい環境を整備する目的で設 立されており、関連会社の社員であれば一時保育も利用できます。

エントランスイメージ

TOPICS

事業創出ピッチイベント
当社では長期経営方針・中期経営計画の達成に向けて、全社的な事業 創出の意識啓発と教育・訓練を目的に、全社員参加型の「事業創出ピッチ イベント」を開催しています。
2019年12月のイベントでは、全国の本店・支店およびグループ企業より 選抜された13チームが、農業から不動産等まで多分野にわたる新規 事業案を、社内外の審査員にプレゼンテーションで訴求し、事業展開が 見込める案として、4チームが表彰されました。

20191220ピッチイベント写真.pngc582cd56a326e93cf38b4b11e811d027bb67766d.png
子ども参観日
ワークライフバランス・次世代育成の観点より、年に1度夏休みの時期に「子ども参観日」を設けています。子どもたちに仕事体験を通じて当社の業務の一端を知ってもらうとともに、父親・母親の働く職場環境を体験できる機会として、今後も継続して開催していきます。