Menu

生物多様性

自然資本経営で
サステナブルな企業活動を

概要

あらゆる企業活動は、豊かな生物多様性の恩恵を受けながら成り立つ一方で、環境に何らかの負荷を与えている側面もあります。企業経営は、自社の事業と生物多様性との関係性を正しく認識した上で、生物多様性へのリスクを最小化し、機会を創出・拡大していく姿勢が求められます。
私たちは、企業が「なぜ」生物多様性に取り組むのかを明確にし、持続可能な企業活動を実現するための各種サービスをワンストップでご提供しています。

サービス紹介

企業の自然資本経営をトータルサポート

2010年の生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)における愛知目標の採択を皮切りに、SDGsの採択やESG投資の普及など、企業と生物多様性との関係は目まぐるしく変化し、発展しています。当社では企業の経営理念や、自然資本と企業活動との関係性を踏まえ、「なぜ」生物多様性に取り組むのか方向性を明確にし、生物多様性に関わるビジョン・戦略の策定や具体的な活動展開へのサポートを行います。
原生林~里山~河川~海域のあらゆるフィールドにおいて、文献調査や⽣物調査による現況把握、さらにそれらを活用した高度なGIS解析・統計モデリングに至るまで、用途に応じた手法で現状の分析・評価を行い、従業員や地域住民の方々と協働した生物多様性保全活動の計画・実行支援・効果検証、環境教育、外部ステークホルダーへの発信など、豊富なメニューをワンストップでご提供します。

ビジョン・戦略の策定支援

・生物多様性と企業活動との関連性の調査・分析・評価
・生物多様性に関わるビジョン・戦略の策定支援

リスクの最小化支援

・製品・サービスのライフサイクルを通じた負荷の分析と最小化支援
・環境アセスメント制度への対応(調査・予測・評価・保全対策検討)

機会の創出・拡大支援

・従業員や地域住民と協働した生物多様性保全活動の計画・実行支援・効果検証
・環境教育プログラムの計画・実行支援・効果検証
・ビオトープの計画・設計・維持管理
・気候変動緩和のためのグリーンカーボン・ブルーカーボンを活用したカーボンオフセット支援

ステークホルダーへの情報発信・連携支援

・ブランディング・メディア広報支援(動画・パンフレット・ウェブページ 等)
・生物多様性情報開示(統合報告書・環境報告書 等)
・NPO等の市民団体や専門家との連携支援

関連情報