Menu

エネルギー・マネジメント

エネルギーで
企業価値を高める。

概要

国際的なSDGsの進展・CO2削減の流れを受けて、これらに適応した企業活動が企業価値に直結する時代となりました。私たちは、数多くの国・自治体向けのコンサルティングの実績を有しています。その知見を活かし、私たちは電気と熱の両側面から、CO2削減対策やエネルギー利用の効率化等企業価値向上を目指すお客様の様々なニーズに合わせたソリューションを提供いたします。

サービス紹介

エネルギーコンサルティング

CO2削減、省エネルギー対策、未利用熱の利活用等、お客様の有する様々な課題に対してソリューションを提供いたします。私たちは、電気、熱、そして再生可能エネルギーを検討対象とし、企業の目標設定から目標実現のための対策検討、対策実行のための導入検討、そして導入後のモニタリングまで、ワンストップで提供することが可能です。

カーボンマネジメント

・CO2排出量の現状把握、SBT認定取得支援
・CO2排出量の削減目標の設定
・現状と目標を踏まえた解決策の立案
・解決策実現のための可能性調査・設計・導入支援
・対策実施後のモニタリングと改善
・情報発信、ブランド価値向上支援

再生可能エネルギーソリューション

・各種再生可能エネルギーのポテンシャル調査
・再生可能エネルギーの導入可能性調査
・再生可能エネルギー事業計画/導入計画の立案
・GISやマッピングによる視覚化
・再生可能エネルギー発電施設の設計、各種導入支援

エネルギー最適化ソリューション

・当該事業所における電気・熱エネルギーの利用現状・発生状況把握、見える化
・再生可能エネルギーの活用を含めたエネルギー利用最適化対策の検討
・当該対策の導入可能性調査、コストメリット算出
・各対策基本設計
・各対策の各種導入支援

VPPソリューション

・十分に活用できていない蓄電池・発電機、FIT終了後の太陽光発電システム等のVPP活用可能性調査
・新規導入予定蓄電池やエネルギーマネジメント設備のコスト対策検討
※VPPとは、情報通信技術等により、分散するエネルギーリソースを統合的に制御し、あたかも一つの発電設備の様に機能させる仕組み

関連情報
導入実績
某バイオマス発電事業者さま
バイオマス「発電事業」の技術調査業務を受注
某ファンド会社さま
太陽光・地熱・水力等の発電事業における技術調査業務を受注