Menu

i-MASTER

地域のインフラ管理、
まずは生産性30%アップ。

概要

持続可能な地域の実現には、限られた人員・予算等の中でインフラの安全・安心を確保するために、インフラ管理の生産性向上が求められています。インフラの日常管理・点検等を支援するクラウドサービスと、インフラ管理の現場に寄り添ったコンサルティングで、業務の省力化・効率化等をサポートしています。

サービス紹介

現場のニーズにマッチングしたソリューション

当社の「i-MASTER」は、自治体との共同研究で開発した、道路や河川等の日常管理・点検等を支援する、スマホを使用したクラウドサービスです。あくまで従来業務のまま使用することを前提に、管理者が“実際に抱える課題・悩み”に対応する便利機能を実装したシステムであり、現場での実用を通じて、システムの“操作性”も追求したものとなっています。

サービス効果①:確実なタスク管理とデータ蓄積

・膨大な件数のタスク状況(例:未対応/対応済み等)の見える化
・事務所と現場間等のリアルタイムの情報共有と意思決定のスムーズ化
・従来事務を通じた着実なデータ蓄積と共有

サービス効果②:各種実作業の効率化(省力化)

・ゼンリン地図機能(位置情報を瞬時に検索・取得)
・路線名・距離標の自動取得機能
・スマホアプリ(GPS、音声入力・用語の予測変換等)

サービス効果③:蓄積データに基づく維持管理の改善

・管内の各種状況・傾向の見える化
・維持管理へフィードバックするための集計・分析に活用可能なデータ出力

その他サービス

・ニーズに応じた3つの料金プラン体系
・システム機能の無償アップデート
・年1回のユーザー向けシステム操作説明会の開催
・本格導入の判断を支援するFreeプラン(最大1年間の無償試行導入)サービス

関連情報