SOLUTIONビジュアル1

SERVICE

サステナビリティ コンサルティングサステナビリティ コンサルティング

2015年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)やESG投資の普及、TCFDによる気候変動リスクへの対応開示に関する提言等、環境に対する企業の向き合い方が注目されています。持続可能な企業活動のためには、環境に対する様々なリスクを把握し、中長期的に戦略を立てることが必要とされています。
「水」は地域によって偏在性(平等ではなく、かたよって存在すること)があり、リスクもその地域ごとに異なります。そのため、その把握には水文学や地質学等の専門的な知識が必要です。
当社は、専門的な知識を持ち、水を中心にした多数のサステナブル戦略に関する実績やノウハウを有したコンサルタントが、企業活動に関わる水へのリスクを低減させるために独自のメソッドと提案力で支援します。

主要サービス

企業の環境戦略の策定

事例 8 事例 12 事例 13

・水リスク評価結果と事業への影響度を考慮した戦略策定

・企業の取水・排水に関わる目標設定

・TCFD提言への対応を考慮した将来予測・シナリオ分析

・SDGsへの対応を踏まえた戦略策定

水を活用した企業ブランディング

事例 1 事例 2 事例 14

・企業の森の地下水浸透量の定量評価

・工場の水源域(起源)の把握

・水のおいしさの科学的検証

CDPへの対応

事例 15

・CDP水セキュリティの回答作成支援

・失点理由を踏まえた今後の取り組み提案

その他

事例 16

・社員等に向けた講演、セミナー開催

・環境学習プログラム実施支援

・企業活動の広報ツール作成(啓発動画等)

・サプライチェーンにおける環境負荷の定量評価(CO2等)

・淡水生態系・森林生態系等の保全活動支援

リスクコンサルティングリスクコンサルティング

水リスクは、リスクが発生した際の被害の大きさや気候変動による異常気象の増加から、持続的な企業活動を行う上での大きな課題となっています。水リスクとは、水資源の枯渇や水質悪化、洪水、規制の強化、地域との紛争等のリスクのことで、実際に国内外で操業への影響が発生し、大きなインパクトとなっています。このような水へのリスクに対応するためには、リスクを知り、リスクに備えることが重要です。
私たちは、水をはじめとした国内外の環境や自然災害に対するリスク分析や対策等、専門性と多数の実績から、事業拠点の水リスク低減に関わるコンサルティングサービスをご提供します。

主要サービス

企業の水リスク分析・評価

事例 4 事例 8 事例 17

・地域特性を考慮した流域リスク分析・評価

・水リスク対応状況を考慮した操業リスク分析・評価

事業拠点の水リスク分析・評価

事例 7 事例 9 事例 10

・拠点流域を考慮した流域リスク分析・評価

・拠点の取水・排水に関わるリスク低減策の検討

・事業拠点の地下水汚染に関わる対策検討

事業拠点の水資源管理支援

事例 3

・取水の持続可能性評価とリスク低減策検討

・気候変動に伴う取水の持続可能性評価

・工場の水源域(起源)の把握

サプライヤーの水リスク管理

事例 5 事例 11

・サプライヤーの水リスク評価

洪水リスクを含むBCM・BCP支援

事例 6

・洪水リスクを含むBCM・BCP支援