1. TOP
  2. ちょっとイイ話
  3. 2011年

八千代エンジニヤリングが毎月お届けするちょっとイイ話

2011年

特集:地球温暖化対策

二酸化炭素はどこへいくのか?

「地球温暖化」という言葉、テレビやラジオ、インターネットで見聞きしない日はないくらい一般的な言葉になりました。冬も暖かくなってきたような気がする...洪水を引き起こす大雨が増えていないか...暮らしの中でも地球温暖化のことを意識する機会が増えているのではないでしょうか。今回はその地球温暖化にまつわる話を掲載します。

地球温暖化対策
特集:小水力発電

知られざる身近なクリーンエネルギー

東日本大震災は、原子力発電の安全性について今一度考え直すきっかけとなりました。今月は、新たなエネルギー源の一つである小水力発電についてご紹介します。

小水力発電
特集:安全安心のために

ダムの長寿命化

私たちの生活を支えてくれるダムを長持ちさせるために、どのような工夫をしているのでしょうか?今月は、ダムの長寿命化についてご紹介します。

安全安心のために
特集:ロジックモデル

オーダーメイドの目標管理ツール

個人や地域が、自ら問題解決、目標実現する力を身に付けることは可能でしょうか?今月は、そのひとつの答えとしてロジックモデルを紹介します。

ロジックモデル
特集:国際災害復興支援

ハイチの人々にきれいな水を!

2010年に起こった大震災により衛生的な水を給水することが困難になり、さらに続いて発生したコレラの蔓延で市民の生活は脅かされていました。今月は、JICAの委託業務としてyecが行っている災害復興支援の活動をご紹介します。

国際災害復興支援
特集:海面上昇

国が消える?

『我が国は海に沈む』-キリバスのアノテ・トン大統領は、こう明言しました。今月は、地球温暖化により、まさに国家消滅の危機にある「南国の楽園 キリバス共和国」について考えてみたいと思います。

海面上昇
特集:山の守護神

砂防堰堤って、見たことありますか?

この季節になると、大雨による土石流発生のニュースがしばしば報道されるようになります。今月は、こうした土砂災害を防ぐための対策についてご紹介したいと思います。

山の守護神
特集:観光交通対策

渋滞との上手な付き合い方

あなたは、「観光地には渋滞は付きもの」だと諦めますか?それとも、出来るだけ多くの観光スポットを回れるように、効率的な移動ルートなど、事前に情報収集を行いますか?

観光交通対策
特集:都市交通における自転車

自転車で街にでかけよう

皆さんは、通学や通勤時の移動に何を使っていますか?今月は、”都市交通における自転車”をテーマに考えてみます。

都市交通における自転車
特集:新時代を駆け抜けろ!

進化する日本の公共交通

みなさんの日々の移動は、マイカーですか?バスですか?自転車ですか?今月の特集では、公共交通を利用することの大切さを取り上げ、今までに「見たことがない!」「聞いたことがない!」新しい公共交通について、少しだけ紹介したいと思います。

新時代を駆け抜けろ!
特集:スノーシェルター

公共交通機関の雪害対策

幼い頃は雪が降ると無邪気に喜んでいましたが、大人になると喜んでばかりはいられない”雪”という存在。今月は、雪による被害に対しどのような対策をしているか、鉄道を主な事例としてご紹介します。

スノーシェルター
特集:地域協力

大地震に地域で立ち向かおう!

いつ起こるかわからない自然災害に対して、今から将来のために始められる取組みは何か?今月は、阪神淡路大震災発生当時の教訓をもとに考えてみます。
地域協力
ページトップ