1. TOP
  2. ちょっとイイ話
  3. 2013年
  4. 小学生が楽しみながら土木を知る

八千代エンジニヤリングが毎月お届けするちょっとイイ話

わくわくスクール 小学生が楽しみながら土木を知る

  • 事務系

橋やダムに興味が湧き出すのは子供の時の何かの経験がきっかけになるのではないでしょうか? 今月は、等々力小学校で開催された”わくわくスクール”をご紹介します。 

子供たちが橋やダムに興味を持つには

face_f92-minowa.jpg

ふだん何気なく通っている道路や橋などの土木施設を意識して見ることはめったにないと思います。子供たちも、これらの土木施設は、昔からそこにあるものとして、意識して見ることはありません。
橋やダムに興味が湧き出すのは子供の時の何かの経験がきっかけになるのではないでしょうか?

箕輪知佳

2011年の初夏、東京都市大学工学部 都市工学科教授の吉川弘道先生から、「小学生に土木を教えたいので、手伝ってもらえないだろうか?」との協力のご依頼があり、yecの広報課の2名がサポートすることになりました。

吉川先生は、若い人たちが土木を知るには視覚的にわかりやすいことが必要という方針で、視覚化をはかった教材や、インターネット上で、Google Earth を利用して、「ズームイン土木」としてウェブサイトを制作されています。そこでは「橋梁温故知新」「日本の大ダム探訪」「横浜MM21」のタイトルで巨大な土木構造物を空中写真と現地の写真を組み合わせて、写真を見て楽しみながら土木施設を理解できるように作られています。それらを利用して東京都市大学のある地元の世田谷区立等々力小学校の「わくわくスクール」で「空からみる土木」として、子供たちが土木を知る講座を持つことにされました。

なお先生は、平成23年度の東京都市大学の優秀教育者賞を受賞されています。 

img_f92-1.jpg

「ズームイン土木」のページ(吉川先生の「ズームイン土木」はこちらから)

h4_f92-02.jpg

さて、先生とともに向かった先は世田谷区立等々力小学校です。ここでは2008年から毎年7月、夏休みのはじめに、PTAや地域の人たちの協力で、専門家や達人を講師に迎え、小学生の子供たちに、楽しい講座、知的好奇心を掘り出す講座、学年の枠を超えて協力し合う講座などを「わくわくスクール」として自由に学べる場を提供されています。

「空からみるダムと橋」の他の講座としては「フラワーアレンジメント」「英語でダンス」「薬剤師ってどんなことをするの」「なるほど!なっとく!自然災害」など、その年々で様々な分野で楽しみながら学べる場となり、夏休み中の小学生たちが大勢集まってきます。 

⇒世田谷区立等々力小学校の「わくわくスクール」

img_f92-2.jpg

「わくわくスクール」の「空から見る土木」で講義中の吉川先生と子供たち 

 

h4_f92-03.jpg

当日の朝、講座を開く小学校低学年の教室での準備です。教室には小さな机と椅子が並び、懐かしき小学校時代を思い起こす郷愁を感じる世界です。パソコンにディスプレイをつなぎ、上映のテストも終えて、さあ子供たちを迎える準備が整うと、ぞろぞろと子供たちが教室に入り、初めて会う先生に戸惑いながら、何がはじまるのかと、周囲を眺めつつちょっと気恥ずかしそうに着席です。

「おはようございます」と、先生のあいさつと自己紹介からはじまり、「ズームイン土木」を使った「空から見るダムと橋」が始まると、子供たちの興味が画面に集中し、先生の話を熱心に聞きはじめます。飽きないようにと、後半はインターネットの「ズームイン土木」だけでなく、八千代エンジニヤリングの「3D Visible Search(3次元可視化システム)」の出番で、鳥が空からダムを見るように自由な角度から見せます。いろんな角度から見えるようにと、傍で教えながら子供たち自身にパソコンの操作を任せると、飽きることなく操作に熱中し、なかなか次の子と交替できません。講座が終わる前に、感想とともに好きな橋の絵を子供たちが描いて提出です。最後に、先生に「ありがとうございました」と子供たちの大きな声が教室に響いて、終わりました 。

img_f92-3.jpg

yecの「3D Visible Search」とパソコンを操作して楽しむ子供たち 

h4_f92-04.jpg

子供たちの感想には、「橋やダムの作り方などの名前がわかってうれしく思います」「アーチ式と重力式のダムがあり、おもしろいと思った」「橋やダムのことがすごく学べました。本物のダムを見てみたいです」と書いてあり、参加した子供たちが、この「わくわくスクール」で、橋とダムに初めて興味を持ったようでした。これがきっかけとなり橋やダムが好きになって、この中から未来の土木技術者が育ったり、社会資本整備をしっかりと理解する人たちに育つことを期待します。 

「小学生に土木を教える! -空から見るダムと橋-」
土木学会誌2012年10月号 CEレポート, Vol.97 no.10(2012.10)
土木学会誌2012年10月号モニター回答

 

ページトップ