採用情報

橋本 正明

志望動機

国内外の人の暮らしを支える会社

就職活動では、これまで得られた経験や感じられたことを振り返り、自分は何のために働きたいのか、誰の役に立ちたいのかを真剣に考えました。そうして「途上国の人に貢献できる」「日々の暮らしに貢献できる」「幅広い分野で貢献できる」会社を求めていき、その全てを満たすyecを志望しました。
建設コンサルタント業界は未知の世界でしたが、こうして暮らしは豊かになっていくのだなと、日々感心させられています。

仕事内容

会社のために、発注者のために

yecの営業職は、入社前に想像していたよりも、幅広くそして奥が深い仕事だと思います。
基本的な活動は、情報収集・整理、PR活動、発注者・技術者との調整、案件発信、積算、提案営業、入札行為、契約行為、顧客満足度調査等あります。
主な発注者は、国のお金を司る国交省や地方自治体となるので、どうすれば会社が求める仕事を得られるのか、発注者のために何ができるか等、会社・発注者双方が満足できる形を、日々考えさせられる仕事だと思います。

エピソード

言葉、行動の重み

抽象的にはなりますが、ある案件を追っている際に、発注者に対して私はこういう風に言おう、こうして行動すれば、より受注確度は高まると考えていました。しかし、上司の方に相談したところ、私の考えとは真逆に近い意見でありました。
結果的に、上司の通りに動くことで、よい結果を得られたのですが、もし私が考えることをしていたら…と、正解がない営業にとって、一つ一つの言葉、行動で結果は大きく変わるのだと恐ろしくも、奥深さを感じられました。

ビジョン

必要とされる存在に

いち早く一人前の営業マンとなり、国内外で活躍できる人材を目指しています。そのためにも、営業職に必要と思われる調整力、思考力、発信力を身に付けねばと感じています。
また、社会状況に対応するため、yecは日々進化していますので、新しいことに挑戦していくことも必要だと感じています。

メッセージ

自分にしかない使命を自覚して

やりたいことがある人は良いですが、私がそうであったように、何をしたいのか、何が自分にとって良いのか分からない人も中にはいるかと思います。
だからこそ、とことん感じて考えて、自分はこの為に生まれてきたのだと、自分の使命を自覚できるまで考えてみてほしいです。その自覚はいずれ変化するかもしれませんが、就活の間一生懸命考えたことは無駄ではないと思います。
人生で大きなイベントの一つですので、ぜひ自分に負けず、楽しくがんばってください!

1日のスケジュール
  • 9:00
    出社、メールチェック
    メールチェック、今日やることを振り返る。
  • 9:15
    業務
    事務作業(提出書類の作成、メール処理)
  • 11:30
    移動&昼休み
    電車で奈良へと向かい、昼食。(ランチパスポートを使用して500円でご飯を食べる)
  • 13:00
    業務
    行政出身者と一緒に行動する(書類の提出、顧客満足度調査、情報収集、資料閲覧、あいさつ回り等)。
  • 17:00
    移動
    電車で支店へと戻る。
  • 18:00
    報告
    本日の出来事を上司へ報告、相談する。
  • 18:30
    業務
    事務作業(メール処理、データ整理)、技術の方との調整、明日のための準備(明日は直行なので、資料等準備しておく)。
  • 20:00
    退社
キャリア
2015年~2016年
入社、大阪支店 業務企画部 営業課に配属
主に奈良県担当の営業として活動
ページトップ