採用情報

高山 美雪

志望動機

取引先に気に入られる会社

小学生の頃から、将来は環境を改善していくような仕事に就きたいと思っていました。年を重ねるごとに形が変わり、現在の建設コンサルタントという業種にたどり着きました。
大手建設会社でインターンシップをしていた友人から、「一緒に仕事をした八千代エンジニヤリングの人がとてもいい人だった」という話を聞き八千代エンジニヤリングを知りました。実際八千代エンジニヤリングに来てみると、どの会社よりも偽りのない自然体で温かい雰囲気だと感じ、八千代エンジニヤリングに決めました。

仕事内容

データと現況の整合

主に、道路整備効果分析や公共交通の業務に携わっています。
具体的には、問題のある箇所に対して交通量調査のデータや、GPS機能を搭載した車から得られるデータ等を用いて渋滞の予測、分析、検討を行います。しかし、データがすべてではなく、実際に現場へ行き現況を知ることも、データの欠陥の発見や大きな数字の間違いを防止することが出来、重要な過程になっています。
公共交通の業務では、バスや電車などの公共交通機関の利用状況の把握、利用促進の提案などをしています。公共交通の業務においてもアンケート調査で利用者の声を伺ったり、現況の把握が重要となります。

エピソード

朝の仕事

1年目の仕事としてお茶コーナーの準備をしていました。ポットのお湯とコーヒーの補充をする簡単な作業です。毎朝給湯室でポットにお湯を入れていると、給湯室を利用する他の社員さんが来られ、たった数分ですがお話させていただく機会がありました。ほとんどが初対面の方々でしたが気さくに話させてもらい、他の同期にこの仕事を譲りたくないくらいでした。2年目になってこの仕事を新入社員の子に任せることになり、少し寂しく思います。

ビジョン

指名されるような技術者に

多くの打ち合わせに同席する中で、よく○○さんと仕事が出来てよかった。○○さんとまた仕事一緒に出来たらなと客先の相手の方に言われることがありました。
相手の要望に応え最適な対策を提案する上司の姿を見て、私もお客さんとコミュニケーションを取り、仕事のしやすい円滑な関係を持って「また一緒に仕事したい」と思って頂けるように日々努力を重ねていきたいと思います。

メッセージ

聞きたい声に向かって

業務の中に、事業の効果を利用者や企業の方に直接伺うアンケート調査があります。卒業研究でアンケート調査を何度か行っていましたが、やはりアンケートを受け取ってもらえなかったり、冷たい言葉を浴びせられたりすると心が折れることがあり、調査前はいつも身構えてしまいます。しかし、聞きたい声は自分で向かっていかないと聞けません。
仕事選びに関しても、どんな考えを持った人達が働いている会社なのか、働いている人がどんな風に感じているのか、実際にその場に行って見て聞いて感じてみないと分からないことがたくさんあると思います。ぜひ、会社訪問、インターシップなど積極的に参加して自分の聞きたい声を聞いてみて下さい。

1日のスケジュール
  • 8:30
    出社
    気合いの入り方で異なります。
  • 8:35
    メールチェック等
    ・メールをチェック
    ・周囲のスケジュールを確認
  • 9:30
    業務
    手持ち業務に取り組む
  • 12:00
    昼休み
    基本的に5分で食べてあとは休憩(たまに同期とランチに出かけます!)
  • 13:00
    業務
    社内で打ち合わせ。上司と打ち合わせ机で作業確認等をする。
  • 15:00
    休憩
    自販機にあるお気に入りのナタデココジュースを飲んで小休憩。
  • 15:10
    業務
    リフレッシュ後、業務を再開。
  • 18:00
    休憩
    同期を誘ってコンビニへ(プチ反省会をよくします)。
  • 18:20
    業務+まとめ
    ・業務再開。
    ・一日の成果を上司に確認してもらい、明日やることを大まかに決めておく。
  • 19:30
    退社
    ダイエットも兼ねて早歩きで駅に向かう。
キャリア
2016年
入社、総合事業本部 道路・交通部に配属
・道路整備の事業評価
・バスの運行実証実験
ページトップ