採用情報

関野 拓哉

志望動機

きっかけは、アルバイト!

きっかけは国際事業本部でのアルバイトです。偶然友人から紹介を受けて始めたアルバイトでしたが、働く中で社員の皆さんの雰囲気や事業内容に惹かれ「この会社で働けたらいいなぁ」と思うようになったことを覚えています。その後、追加採用枠がたまたま発生する等、私にとっては幸運な偶然が重なっての入社でしたが、会社にとっても良い偶然だったと思ってもらえるよう、努力しています。

仕事内容

その時の経験が自分の基盤に

配属されてしばらくは、比較的少額の振込や現金の管理等の出納業務を主に担当していました。学生時代に会計の勉強をしていたわけではなかったので、その頃に大先輩から教わったことや考えたことが今の自分の基盤になっていると感じています。

現在はその時の経験を基に、少し前にあった会計システム改修後の確認や、運用していく上での問題点の改善等を主に担当しています。若手にしてはわりと難しいことも担当させてもらえていると感じています。

エピソード

関連部署からの問い合わせ

経理部には、日々関連部署から多くの問い合わせがあります。配属されて間もない頃、他部署からの問い合わせに回答した内容が間違っていて、関係者に迷惑をかけてしまったことがありました。経理部員からの回答は当然、「経理部の回答」として相手に受け取られますが、当時の私にはまだそのような意識が薄かったように思えます。

その時の反省から、今は回答にあたっては最大限調べ、考え、部内で確認し、誤解が生じないように伝える、ということを意識しています。

ビジョン

根拠を持って説明できる人に

手続きの流れや業務の手順等について、「なぜそうしなくてはいけないの?」といった質問を時々受けます。それに対して「会社で決まっているから」としか答えられないのではなく、「なぜそう決まっているのか」といった背景までを考え、理解した上で説明できる人になりたいです。何気なく処理していたことの背景に法律があったり、国税庁の通達があったり、他部署との連動があったりと、調べてみると色々なことが見えてきます。関わる業務全てについて、根拠を持って説明できるようになることを目標に、今後も一般的な経理知識・社内特有の業務に関する知識の双方を深めていきたいです。

メッセージ

「いい会社」とは!?

「いい会社」の定義は人それぞれです。収入・やりがい・休暇日数・知名度・雰囲気など、会社を選ぶ基準は沢山あり、人によって重視するものは異なります。就職活動中は色々と揺れる時期だと思いますが、どうか周囲からの情報だけに流されず、自分にとっての「いい会社」を探してみてください。そしてその一環で、当社のインターンシップや説明会にも参加してみていただけたら嬉しいです。八千代エンジニヤリングは、私にとってそうだったように、皆さんにとっての「いい会社」にもなり得る会社だと思います。

1日のスケジュール
  • 8:50
    出社
  • 9:00
    メールチェック
    メールをチェックし優先順位を確認してから今日やることを決定。
  • 9:15
    業務
    メールに返信しつつ、手持ち業務(資料作成など)に取り組む。
  • 12:00
    昼休み
    席で昼食をとり、昼寝する(経理部は昼休みに消灯するので寝やすい環境です)。
  • 13:00
    業務
    午前の続き。判断に迷う点があるときは上司に相談。
  • 15:00
    休憩
    自販機コーナーで会った他部署の方と雑談。
  • 15:10
    業務
    業務を再開。今日届いたメールに返信。
  • 17:45
    休憩
    コンビニで低カロリーなお菓子を調達。
  • 18:00
    業務
    業務再開。電話やメールがあまり来なくなる時間帯なので、集中して取り組みたい仕事はこの時間にやることが多いです。
  • 19:30
    退社
    時々ジムに行ったりします。
キャリア
2014年
入社、管理統括本部 経理部に配属
2015~2016年
・出納業務
・入金管理
・子会社経理等を主に担当
2017年
・会計システム変更後の確認作業等を担当
・今は先輩から新しい業務の引継ぎを受けています
ページトップ