1. TOP
  2. 事業案内
  3. 環境グループ
  4. 河川環境保全整備

env_main.jpg

env_title_aisaki.jpg

サービス内容

自然再生計画検討 

過去に損なわれた自然を積極的に取り戻すことを目的とした「自然再生事業」を実施するための調査分析、計画策定、順応的管理、多様な主体による維持管理の仕組みづくりなどの検討・提案を行います。


env02_img01.jpg自然再生目標と自然度と安全度のバランス
env02_img02.jpg地元住民による維持管理活動
(竹林拡大防止のための竹炭作成)

        

樹木管理計画検討

  

治水や維持管理上の支障となっている河道内樹木について、再繁茂抑制や伐木の有効活用によるコスト縮減を念頭に、自然環境や景観、利用にも配慮し、PDCAサイクルを踏まえた効率的な管理計画を検討します。


env02_img03.jpg伐採切株からの再繁茂(萌芽)

env02_img04.jpg樹木管理のライフサイクルコストの比較事例

魚道機能評価

河川の上下流の連続性を確保し、地域の漁業や豊かな河川生態系を支える重要な施設である魚道の機能を評価し、流域一環の視点を踏まえた適切な改善手法を提案します。


env02_img05.jpg隔壁となる石が破損した魚道
env02_img06.jpg流速が早すぎる魚道

水質保全検討(河川)

env02_img07.jpg施行後のビオトープ池の経年変化

大規模な浄化施設の設置が困難な市町村が管理者である小規模な河川において水質改善を行うため、適正な対策規模の設定のための検討、アクションプランの策定、対策効果の数値解析、PDCAによる順応的管理など、各河川の特徴に応じた河川水質保全計画の提案を行います。


env02_img08.jpg水位差を利用した水質改善手法(通水)
env02_img09.jpg効果的、効率率な水質浄化対策を検討するための調査結果例

        

環境保全検討

  

河川や砂防区域に生息する貴重など生物の保全検討や在来種と競合し問題となっている外来生物の対策検討を行います。


env02_img10.jpg絶滅危惧IB類に指定されたニホンウナギ
env02_img11.jpg河道内で繁茂するハリエンジュ
(産業管理外来種)

   

河川水辺の国勢調査

  

全国の一級河川で統一的、継続的に実施されている、河川環境の保全・整備にあたって基礎資料となる重要な調査として、精度の高い調査と河川環境の保全・整備に資する考察・評価を実施します。


env02_img12.jpg現地調査状況(参考例:魚類)
env02_img13.jpgダム湖でのボート調査

ページトップ