1. TOP
  2. 事業案内
  3. 環境グループ
  4. 地下水流動機構調査

wtc_main.jpg

加藤ひかる

地下水の容れ物である地質構造を調査し、地下水が流れる機構を把握するとともに、地下水の特性を多角的な調査・検討から解明します。また、構造物建設による地下水への影響など、モニタリング等を行っています。

サービス内容

既往調査資料分析

既往調査報告書や文献、論文等から、対象地の地質構造や地下水の実態を把握します。

水文調査

水文調査では、湧水や河川の流量観測、井戸の水位観測、簡易水質測定等を実施することで、調査対象地の地下水変動特性や河川流況などを把握します。

離島における水資源に係る水文地質調査・解析

wtc01_img01.jpg   河川での流量観測
wtc01_img02.jpg  井戸水位観測

水文地質調査

水文地質調査では、水文地質構造および地下水流動機構を把握するため、対象地に分布する地質や性状、湧水状況等に着目した踏査を行います。

wtc01_img03.jpg  水文地質踏査
wtc01_img04.jpg  湧水調査

水利用実態調査

土地利用調査

流域水循環経路調査

調査対象地の井戸、湧水、沢水等の利水状況を調べる水利用実態調査、土地利用調査、流域循環経路調査(水路網調査)等にも取り組んでいます。

地下水流動機構調査に関する実績はこちら

 

ページトップ