1. TOP
  2. 事業案内
  3. 海外事業
  4. マレーシア国 クアラルンプール市廃棄物中継基地建設プロジェクト

主なプロジェクト

マレーシア国 クアラルンプール市廃棄物中継基地建設プロジェクト

工期:1999年~2003年

マレーシア国クアラルンプール市では、これまで市北部に位置するタマンベリンギン最終処分場を約15年間に亘って使用してきたが、埋め立て可能処分容量も遂に底をつき始め、ここでの埋め立ては、2001年末までが限界となっており、緊急に閉鎖することが迫られた。新規に整備する廃棄物最終処分場は、行政区が異なるセランゴール州に求めざるを得なく、最終処分場までの廃棄物の輸送距離が遠隔化(およそ50~60Km)することが避けられない状況であった。このため、廃棄物の輸送効率の高い「ごみ圧縮型中継施設」の導入が決定された。

本業務において、yecが提供したサービスは、プロジェクトマネジメントコンサルタントサービス(PMC Services)といわれるものであり、エンジニヤリングから調達・施工までのターンキープロジェクト(EPC Turn-key Project)の各段階において、プロジェクトの概念設計、企業者が実施する測量、ボーリング等調査作業の指導・監理、入札評価クライテリアの作成、入札評価、工事契約書の作成、設計承認作業、プラント製作に係る工場立会い検査、据付指導、性能試験等のサービスを提供した。

主なプロジェクト 社会・経済基盤開発

ページトップ