1. TOP
  2. 事業案内
  3. 河川・水工グループ
  4. 砂防

砂防

砂防
荒れた川や山から安全を守ることが私たちの仕事です

yecは、「砂防」の役割を、土砂災害から地域住民の生命や財産を守るにとどまらず、地域の環境や景観を含めた住環境全体を守るための公共事業として位置づけるとともに、エンドユーザーである国民の多様なニーズを満たすため、環境,景観,地域計画等の様々な分野のスペシャリストが連携して複合的な技術提案を行います。そのため以下の点を基本理念として、yecの技術者は絶えず努力していきます。

  • 対象地域の自然環境・社会環境を十分把握する。
  • 土砂の移動現象を現地踏査・土砂水理学検討を通して常に的確に把握する。
  • コスト縮減を常に模索し、既存ストックの有効活用を念頭に置く。
  • 新技術の活用等、よりよい施工方法を模索する。
  • クライアントおよび住民の要望に常に迅速かつ誠実に対応する。
  • 迅速、正確な作業を実施可能とするため、絶えず自己研鑽に励む。

サービス内容

砂防

技術担当社員から
総合事業本部 砂防部 池田 誠
総合事業本部
砂防部
池田 誠

日本には、無数の土砂災害危険箇所(国内の土石流危険渓流は18万以上)があります

八千代エンジニヤリングでは、砂防施設の調査・計画・設計など、「砂防」に関わる仕事を通じて、その地域に住んでらっしゃる皆様の生命や財産を守るために、今後も日夜努力して参ります。近年の砂防事業で求められる技術は多岐にわたります。八千代エンジニヤリングでは、総合コンサルタントの強みを最大限に活用して、様々な視点(砂防・地質・構造・河川・環境など)を加えた総合的な提案を行っていきます。

今月の特集「砂防堰堤って見たことありますか?~山の守護神~」も是非ごらんください。

ページトップ