1. TOP
  2. 事業案内
  3. 道路・鉄道グループ
  4. トンネル

トンネル

トンネル
通行規制実施中の壁面詳細点検状況

近年の土地利用の高度化・複雑化に呼応するように、トンネルには今まで以上に高度な建設技術が求められています。さらに老朽化が進行したトンネルの増加に伴い適切な維持管理も重要になってきています。今後は、ライフサイクルコストの低減要求に応えつつ、品質の高い耐久性に優れるトンネルを建設する必要があります。

yecでは計画から調査・設計・解析・施工管理、維持管理等、全てのご要望に対応できる体制、技術者を擁し、景観・環境等を含めた総合力で業務に取り組み、課題を解決します。

サービス内容

貴重な空間資源、大深度地下空間を有効利用

都心部における社会・経済活動の効率化や地上環境の保全などとの相乗効果を期待して、大深度地下空間の利用が進められています。
yecは大深度地下を利用する際の法的規制・環境保全や道路の計画、河川工作物に関する基準類の改定に携わった経験から、個別のプロジェクトに応じた最適な手法を提案します。

最新の調査・補修技術による既設トンネルの保全

近年、高度成長期に建設された多くのトンネルで老朽化が進んでおり、覆工コンクリートのはく落による利用者安全性低下、構造安全性の低下等の問題が生じています。一方、少子高齢化、財政逼迫が急速に進行する今日においては、建設から維持管理、リニューアルに至るライフサイクルコストを低減することが、ますます重要となってきています。
これらの問題に対処するため、yecは総合コンサルタントとして、最新の技術(レーザーや画像計測技術の活用など)を駆使してトンネルの保全に取り組んで行きます。

トンネルの分類

提供するトンネルの用途

用途による分類
  • ●道路
  • ●鉄道
  • ●水路
  • ●上・下水道
  • ●その他

提供するトンネルの工法

工法による分類
  • ●山岳トンネル工法(NATM)
  • ●シールドトンネル工法
  • ●開削トンネル工法
  • ●非開削特殊トンネル工法等

トンネル計画

トンネル計画時に提供するサービス部門

用途による分類
  • ●道路
  • ●環境
  • ●鉄道
  • ●地質
  • ●河川
  • ●砂防
  • ●上・下水道
  • ●設備

トンネル調査

提供するトンネル調査

トンネル調査の内容
  • ●地山条件調査(地形・地質・水文)
  • ●気象条件調査
  • ●立地条件調査(環境・施工条件等)

トンネル設計

提供するトンネル設計

トンネル設計の分類
  • ●山岳トンネル設計
  • ●シールドトンネル設計
  • ●開削トンネル設計
  • ●特殊トンネル設計(道路・鉄道直下)
  • ●トンネル設備設計

解析手法

提供する解析手法

トンネル調査の内容
  • ●トンネル及び地盤の応力・変形解析
  • ●地下水流動解析
  • ●近接構造物影響解析

施工管理

提供する発注者支援内容

  • ●工事の進捗管理・監督ー
  • ●施工の計画
  • ●施工アドバイザ

維持管理

提供するライフサイクルを考慮した調査手順

  • ●トンネル点検
  • ●健全度評価
  • ●補修・補強設計
  • ●長寿命化計画
技術担当社員から
総合事業本部 道路・交通部 山路徹
総合事業本部
道路・交通部
山路 徹

相手は地球

トンネルは地球内(地中)に造る線状構造物です。地球の規模から比べれば第二東名の大断面トンネルはほんの小さなものですが、そこには地球の歴史が刻まれています。トンネル設計ではその歴史を読み解き、トンネルを掘った時に発生するであろう様々な現象を想定し、対策を計画しておくことが重要です。それが安全な施工に寄与し、また耐久性に優れたトンネルとなります。
yecは総合コンサルタントとして、個々のトンネルで想定される様々な問題を想定し、対策を計画できる技術者集団を擁しております。

ページトップ