1. TOP
  2. 事業案内
  3. 社会・マネジメントグループ
  4. 安全・安心

安全・安心

安全・安心の支援
防災ワークショップ
平成23年は東日本大震災、台風の強大化等による被害を受け、"災害列島日本"を認識させられました。
今、コンサルタントには、如何に安全・安心なまちづくりを実現させるかが求められており、当社は、地域の潜在的な災害リスクをより総合的に評価した結果および社会特性に応じた"備え"を行うための支援を行っております。

サービス内容

地域防災

yecではコミュニティレベルの地域力の向上に力を入れています。例えば、なんとしても命を守るということを重視したわかりやすい防災マップの作成、防災アプリ等の新しいリスクコミュニケーションツールの開発、自主防災組織や自治体職員向けの図上訓練支援などを行っています。
また、防災エリアマネジメントの観点から、地震・津波・洪水・内水・高潮・土砂災害のあらゆる災害リスク、少子高齢化、社会資本整備の維持管理等を踏まえた総合的な防災まちづくり、企業連携による地域づくりに力を入れています。
今後は部門横断的な視点が必要な地球温暖化プロジェクトや広域的な防災対策、海外における防災対策支援等にも積極的に対応していきます。

犯罪に強いまちづくり

安全・安心なまちづくりにおいて、災害に強いまちづくりも必要ですが、私たちの日常生活において「防犯」も安心な毎日の生活を送る上で基本的な事項のひとつです。
犯罪の起きる環境や状況に着目して、安全で安心して暮らせるまちを目指し、まちの中の犯罪の誘発要因を除去する安全で快適な環境づくりを提案します。

技術担当社員から
総合事業本部 社会計画部 寺脇 学
総合事業本部
社会計画部
寺脇 学

災害に強いまちづくり・ひとづくり・・・

防災ワークショップに参加する防災意識の高い住民が多くなってますが、住民アンケートの結果や災害を受けた地域の住民の声ではまだまだ行政への依存体質から脱却できない状況であります。
そのため、防災意識の向上を目的とし、住民が主体性を持った防災訓練の支援に力を入れているとともに、行政職員の災害情報収集訓練等の支援も行っております。
当社は各地域の災害リスクに応じたハード対策とソフト対策を組み合わせた防災マネジメントに加え、防犯・福祉・地域活性化のためのまちづくり技術を有する技術者がチームを組んで、災害に強いまちづくり・ひとづくりの実現に向けたコンサルティングを実施致します。

ページトップ