1. TOP
  2. 三陸鉄道特集

sanriku_top.jpg

img-02.jpg

東日本大震災により、甚大な被害を受けた三陸鉄道。

八千代エンジニヤリングは、三陸鉄道北リアス線の最後の復旧区間である田野畑駅~小本駅(10.5㎞)間の復旧設計を担当しました。

設計指導・施工管理担当の(独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構と設計担当の八千代エンジニヤリング(株)、施工担当の東急建設(株)の技術者が一丸となって取り組んだ結果、設計から施工まで約3年という短い期間で全線運行再開の日を迎えることが出来ました。 

 

title-09.jpg
    title-05.jpg
   title-07.jpg




 

  

title-10.jpg
    title-12.jpg
ページトップ