Menu

事業を長期継続させるためのソリューションを提供
実績

法務・財務に係るノウハウを結集し
事業をマネジメントする

事業を長期継続させるための
ソリューションを提供

# 官公庁のお客様 # 国内 # マネジメント # 事業マネジメント # PPP/PFI # 再生可能エネルギー

再生可能エネルギー事業の
安定運営のために

2011年に発生した東日本大震災は、私たちのエネルギーに関する認識を大きく変える出来事となりました。同年8月に「固定価格買取制度」が創設され、再生可能エネルギーの導入は加速度的に進みました。
このような背景のなか、当社においても自らが再生可能エネルギー事業者として取り組むべく、2013年に八千代グリーンエナジー株式会社を設立し、福島市内で太陽光発電事業を実施しています。
新しく事業を始めることや、長期にわたって事業を行うためには、多くの関係者との契約締結やリスクの管理、資金調達など事業運営に必要な法務や財務のノウハウが求められていました。
PPP/PFIにおける事業マネジメントの経験を活かして、福島太陽光発電事業の企画段階から事業体の管理・運営まで一貫した支援を行っています。

  • 事業スキーム

各分野のノウハウを結集し、
プロジェクトを成功に導く

再生可能エネルギー事業における事業マネジメントには、主に法務・財務に係る業務とこれらを統括するプロジェクトマネジメントがあります。
法務面では、様々な関係者と締結する契約についてチェックを行うのは勿論、リスクの評価とこれに応じた対応策を講じることが必要です。
財務面では、事業全体の事業収支計画の策定や、適切な時期に資金を調達していくこと、会社としての会計処理等の実務が不可欠です。
事業全体をコントロールするプロジェクトマネジメントは、時には技術的な知識も必要となるため、法務や財務面での課題も把握したうえで、事業実施にかかる社内外の関係者との折衝や交渉等、事業を円滑に進め、事業全体を円滑に遂行させるための重要な役割を担います。
これらの各分野の専門性を結集したチームが連携して業務を行うことにより、安定した事業運営を実現しています。
再生可能エネルギーに関する調査・計画や設計などのコンサルティング業務にとどまらず、こうした事業化の支援や事業運営にかかる法務・財務等のソリューションを提供していきたいと考えています。



※2020年1月時点での情報です。

  • 太陽光発電

プロジェクト詳細

    業務名 :福島太陽光発電事業・事業マネジメント業務
    発注者名:八千代グリーンエナジー株式会社

関連情報