Menu

機械・電気

照らすのは、まちと未来。

生活を支える社会インフラには、多くの機械設備・電気設備が稼働しています。これらの機械・電気設備は確実に動くことが当たり前となっていますが、多くの設備が老朽化を迎えています。
私たちは、限られた財源で効率的に維持管理を行うため、様々な社会資本の機械・電気設備構築を一手に担い、企画、基本・全体構想から詳細設計、施工管理まで一貫して対応しています。

機械設備

機械設備

災害から街を守る社会インフラには、有事の故障はあってはなりません。しかし多くの設備は、高度経済成長期に急速に建設され、現在では多くの社会インフラが建設から40年を越えるため、そのうちの機械設備にも老朽化による不調が懸念されています。
私たちは、老朽化する設備のメンテナンスやリニューアルや維持管理費の縮減を図るため、効果的・効率的な手法の検討等の支援を行っています。

電気設備

電気設備

様々な設備を動かすために必要となる電力。電気設備の安定した技術やサービスが提供されなくなると、防災設備や遠隔制御設備の機能停止、通信インフラの通信途絶等、安心・安全な社会生活が機能しなくなります。
私たちは、各設備が常に安定して稼働し続けられるよう、安全性・信頼性の確保に加え、コストおよび信頼性に配慮した電気設備の設計を行っています。