Menu

国土保全

安心して暮らせる日々の礎をつくる。

洪水や地震、津波等の自然災害から国土や人命を守ることは、国民生活および産業基盤の保全において必要不可欠です。近年は災害の激甚化により、その重要性が更に高まっています。
私たちは様々なフィールドにおいて、安全・安心に向けた計画づくり・施設設計等を手掛けております。例えば河川やダム、砂防、海岸・海洋といった、高い安全性が求められる分野で数多くの実績があります。また、災害時に被害を最小化するための取り組みも行なっており、防災・減災の側面からも保全に務めています。

河川

河川

水害から、まちや人々を守るための治水対策。堤防の整備等のハード対策はもちろん、危機管理対策の減災への取り組みといったソフト対策を組み合わせていくことが重要です。
また、今日、河川や地域の特性に応じた川づくりが求められています。具体的には、河川水や地下水の利活用に関する対応や、自然環境の保全・再生、潤いのある水辺空間の創出等が挙げられます。 私たちは、こうした背景を踏まえ、これまで培ってきた知見や最新技術を活用し、最適な解決策を検討・ご提案していきます。

関連サービス・実績

ダム

ダム

日本では、治水対策や水資源の需要拡大に対応するため、多くのダムが建設されてきました。また、世界各国でもダムの建設は進められています。
ダムの建設では、様々な分野における技術力の一致団結が求められます。治水・利水計画、ダム基礎の地質解析、ダム本体設計、ダム湖の水質保全、設備等の電気制御、ゲート等の機械設備、堆砂対策…というように、多数の分野を横断して検討する必要があるためです。
これまで沢山のプロジェクトに携わってきた私たちだからこそ、安全性・コストに優れたサービスを提供することが可能です。

関連サービス・実績

砂防

砂防

砂防は、土砂災害から国民の人命と財産を守る仕事です。土砂災害には、土石流・がけ崩れ・地すべり・火山噴火等様々な種類があります。近年の気象現象の変化に伴い、砂防の重要性はますます高まっています。私たちは、豊富な経験に基づき、砂防の調査・計画・設計、災害発生後の緊急対応等様々な課題に取り組んでいます。課題を効果的に解決するため、土砂移動シミュレーション、構造解析等の解析技術の開発も進めています。また、国・都道府県の砂防業務に加えて、国内での経験を活かした海外での砂防業務も長年に亘って続けています。

関連サービス・実績

海岸・海洋

海岸・海洋

国土の狭い日本では、海岸部にも人口が集積しており、台風による高波や高潮、津波の猛威にさらされています。そのため、この状況を如何にして防御していくかが重要な課題となっています。また、地球温暖化に伴う海面上昇や台風の巨大化等も視野に入れ、対応していく必要があります。
一方、海岸・海洋域は生物的に豊かな領域でもあるため、環境に配慮した適切な保全が求められています。私たちはこの2つの視点に基づき、新たな技術開発を行いながら課題解決に取り組みます。

関連サービス・実績

防災危機管理

防災危機管理

“災害列島日本”において、近年、大規模な自然災害が頻発しています。これらの災害を人の手ではコントロールすることはできません。その中でいかに安全・安心な国土形成を実現し、後世に残せるかが私たちに課せられた使命です。
私たちが考える防災危機管理とは、できる限り被害を未然に防止・軽減する事前防災対策を検討するとともに、発生した場合の“備え”に万全を期し、もし、災害が発生した場合には、被害の最小化及び拡大を防ぐための応急対策、復旧・復興を迅速に行うための対策を総合的にコンサルティングし、最適なソリューションを提案します。