Menu

再生可能エネルギー

再生可能エネルギーの普及で、
社会はもっと持続可能になる。

概要

再生可能エネルギーの導入は、エネルギー基本計画に基づく、持続可能な社会形成のため継続的に実施していくことが求められています。私たちは、エネルギーを電気だけでなく、その消費量の多くを占める熱にも着目し、電気と熱の両方を扱うコンサルティング企業です。また再生可能エネルギーを有効活用するためのVPP事業にも積極的に取り組んで、社会の皆様に貢献できるように事業分野を拡大してきています。

サービス紹介

エネルギーコンサルティング

再生可能エネルギーの導入は、エネルギー基本計画に基づく、持続可能な社会形成のため継続的に実施していくことが求められています。私たちは、様々な経験を通じてエネルギービジョンの上位計画の作成から、導入可能性調査、計画、設計、モニタリング、技術審査(デューデリジェンス)まで幅広く再生可能エネルギーの普及に取り組んでいます。

<エネルギービジョン>

・地域の自然環境、特性、産業社会を加味した再エネ導入ビジョンの策定
・まちづくりや環境都市の構想とマッチング
・地方自治体としてSDGsへの対応を踏まえた戦略を策定

<賦存量・導入可能性調査>

・再エネの地域賦存量を定量的に評価
・実現性を加味した導入可能地点へ抽出
・地域における導入可能量をGISやマッピングにより視覚化、意識的な取り組みへ促進

<計画、設計>

・抽出地点における事業規模、事業費、事業採算性を評価したFS調査
・土地、河川、土壌、水質、社会条件を加味した基本計画の策定
・設備配置、地域合意形成の基礎資料となる基本配置設計
・工事を見据えた実施設計、設備見積徴収、事業認可申請

<技術審査(デューデリジェンス)>

・事業実施に向けて、計画の第三者照査として公平な事業評価
・事業課題と解決に向けてのアドバイザリー
・テクニカル評価、リスク評価、マネー評価の3方向からの総括評価

関連情報
導入実績
◆エネルギービジョン
・H29 志賀町エネルギービジョン策定業務委託 志賀町役場(石川県)
◆賦存量・導入可能性調査
・H30 竹等の地域未利用バイオマスのエネルギー利用事業可能性調査業務委託 薩摩川内市役所(鹿児島県)
◆計画、設計
・H29 胎内第二発電所大規模改良計画検討業務委託 新潟県
◆技術審査(デューデリジェンス)
・政府系ファンドにおいてバイオマス、水力発電などを中心に実績多数