Menu

海外

八千代の技術力を世界に届ける。

私たちはこれまでに140ヶ国以上の国々に対して、社会資本整備に関わるコンサルティングサービスを提供してきました。
サービス分野は、水資源や治水、砂防、防災、電力プラント、運輸交通(道路・鉄道・港湾等)、都市・地域開発、情報通信放送等多岐に亘り、また平和構築や復興支援業務についても力を入れています。

建築・社会開発

建築・社会開発

近年、特に途上国においては、教育や保健医療施設の不足、貧困率の高さ、乱開発、大規模災害等の問題が著しく、各種の公共インフラ需要への対応とともに持続可能な都市・地域づくりが求められています。
私たちは、ミャンマーやギニアでの小中学校整備、インドネシアでの大学整備、ハイチでの病院整備、ミャンマーでの地方開発、インドネシアでの震災復興マスタープラン策定等、公共建築、都市・農村・産業開発分野のプロジェクトを実施してきました。これらのプロジェクトにおける調査・計画・設計・施工監理に加え、法制度・組織改善、PPP等の仕組み作りで途上国を支援しています。

水資源

水資源

水は人々の生活や経済の発展のために最も基本的な資源です。近年では温暖化に伴う気候変動の影響が懸念されており、記録的な降雨による大洪水、土砂災害が激甚化しています。一方で、干ばつによる被害の増加や、世界的な人口増による水不足、水をめぐる地域間紛争も発生しています。
私たちは、水資源管理・開発や洪水制御、土砂災害対策等の防災分野で世界の開発途上国を対象として様々な技術協力や資金協力業務に貢献しています。

都市環境

都市環境

開発途上国は目覚ましいスピードで都市化が進んでいます。急激な人口増加や経済活動の発展に上下水道・廃棄物処理および循環型の資源(ごみ)活用が追い付いていません。都市環境改善に関するニーズは、まだまだ山積しています。開発マスタープランの作成、施設の設計や工事監理、機材の調達、環境インフラを運転・維持管理する技術向上等が求められています。私たちは、世界各地で、上下水道や廃棄物処理・資源循環システムの改善や、地球への環境負荷を軽減するためのコンサルティング事業を行っています。

交通基盤

交通基盤

道路や鉄道等の交通基盤の整備は、その国や地域の経済活動を活発化することで人々の暮らしを豊かにしていきます。近年、特に途上国において都市部の交通渋滞、国境をまたぐ国際道路や地方道路の整備の遅れ等が問題となっています。
私たちは、インドでの地下鉄整備、ジブチやミャンマーでの道路整備、ブラジルでの幹線バス整備等、交通分野のプロジェクトを実施してきました。これらのプロジェクトにおける調査・計画・設計・施工監理等を通じて、途上国の人々のために社会・経済基盤の整備を支援しています。

電力・情報通信

電力・情報通信

電気は人々の近代的な暮らしを支え、経済や産業が発展するために欠くことのできないエネルギーです。しかし、世界には国民の1割程度しか電気を使用できない国や、頻繁な停電に悩まされている国が数多くあります。私たちは、開発途上国において、電力供給の安定化を支援し、平和の定着、生活環境の改善、経済の活性化に貢献しています。さらに、太陽光発電等の再生可能エネルギーの導入を進めることにより、温室効果ガスの排出削減や地球温暖化の防止にも寄与していきます。また、ラジオ・テレビ放送局の建設やデジタル化に向けた機材更新等のニーズは、技術の進歩とともに世界中から求められています。防災や公共サービスといった技術を背景に、通信技術と融合したネットワーク技術や様々な設備の遠隔監視・制御等幅広いニーズに対応いたします。