Menu

RECRUIT| 採用情報

ENTRY

Interview

本質を見極め
お客様の思いを実現させる

M.S

マネジメント

技術系総合職2008年入社(新卒採用)

営業職から新規事業の企画部署へ。
がむしゃらに取り組み仕事の基礎を学んだ。

学生時代は、国際社会における課題に関心があったことから、国際公法に関する勉強をしていました。就職にあたり、国際開発につながる公的機関やインフラ関係企業等幅広く対象として就職活動をしていたのですが、文系大卒の私が応募できる職種は多くが事務職で、営業や総務等の仕事内容が主であったため、“どうせ就職するなら自分のやりたい仕事に近い業界が良い”と考え、当社に入社しました。
当初、営業職として入社した私ですが、入社3年目に新規事業の企画を担う部署に異動し、現在はPPP/PFI事業に関する仕事と、エネルギーに関する仕事に携わっています。 営業からの異動当初は技術の知識も十分でなく焦燥感を感じた時もありましたが、とにかく目の前の仕事に一生懸命取り組み、上司や先輩のスキルや“物事の考え方”を自分のものにしようと試みました。その結果、仕事の基本を学びつつ、今の仕事につながる基礎的な力を身に着けることができたと思っています。

営業職から新規事業の企画部署へ。<br/>
がむしゃらに取り組み仕事の基礎を学んだ。

困難を乗り越えて挑戦を続ける。

現在携わっているPPP/PFI、エネルギー事業では、調査や計画策定等のコンサルティング業務から、プロジェクトの立ち上げや事業化の支援、SPCの管理・運営支援等を行っています。新しいプロジェクトを立ち上げるときは、多くの方々のプロジェクトに対する思いを聞く機会に触れ、「絶対に成功させたい」という気持ちになるので大変なことがあっても、とてもやりがいを感じます。
入社5年目に太陽光発電事業を立ち上げたプロジェクトに携わり、契約から収支計画の策定までひととおりの実務を経験したのですが、当社では前例のないプロジェクトでとても苦労しました。当時の上司らとともにひとつひとつ課題をクリアしながら、事業が無事軌道に乗ったときは、とても嬉しかったことを今でも覚えています。
今の仕事も挑戦の連続ですが、経営分野のコンサルティングや、先進国での支店開設等、まだこれからやってみたいこともたくさんあります。「こういうことをやりたい!」という声をあげやすい当社だからこそ、様々なことに挑戦して、自分自身の成長にも繋げられたらと思います。

困難を乗り越えて挑戦を続ける。

私はこの世界に新しい解をつくる。

Interview

体を動かすことが好きなので、平日の月1回程度、会社のフットサル部の活動に参加しています。会社の部活動には極力参加できるよう、予定を早めに押さえて調整しています。 休日は小学生の息子と土手に走りに行ったり、サッカーをしたりしています。 また、最近は将棋に興味があり、息子と指したりインターネットで対局したりします。強くなったら会社に将棋部でも作ろうかなと思っています。ちなみに、好きな駒は攻守の要の「銀」です。

ENTRY